エンタメ情報まとめ minp!

梅田Shangri-La、10周年の感謝の気持ちがハンパない!

大阪の梅田にあるライヴハウス「Shangri-La」。2005年8月のオープン以来、様々なアーティストを輩出してきたこのハコが、間もなく10周年を迎える。

その記念すべき10周年の今年、なんと大阪城音楽堂にて10周年大感謝祭を開催することが決定した。

『失われない音楽祭~梅田シャングリラ10周年大感謝祭~』と題されたこのイベントには、KANA-BOON、キュウソネコカミ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、ドラマチックアラスカ、在日ファンクなど、Shangri-Laにしかできない超豪華アーティストたちが集結。

「音楽で踊り狂え!!!」という想い、そして音源やライヴハウスには収まり切らない想いを込めて、ライヴハウスで培ってきた百戦錬磨の音色を聴かせてくれることだろう。

『失われない音楽祭~梅田シャングリラ10周年大感謝祭~』

6月21日(日) 大阪城音楽堂
開場 12:00/開演 13:00
前売料金 ¥3,800/当日料金 ¥4,300
※ドリンク代金別途要(¥500)

<出演アーティスト>
KANA-BOON / キュウソネコカミ / ドラマチックアラスカ / 在日ファンク / 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 ...and more!?
Opening Act:密会と耳鳴り
MC:飯室大吾(FM802) / DJ:onion night!

<一般発売>
2015年4月25日(土)

<プレイガイド>
■チケットぴあ [Pコード予約] 0570-02-9999 Pコード:257-258
■ローソンチケット [Lコード予約] 0570-084-005 Lコード:58121
■イープラス http://eplus.jp
■モバイルサイトGREENS!チケット http://www.greens-corp.co.jp/

【アーティスト コメント】

■KANA-BOON 谷口鮪
調子乗ってタオルとか投げたらシャンデリアにひっかかりがち!
そんな思い出深いライブハウス!
10周年おめでとうございます!

■KANA-BOON 古賀隼斗
シャングリラといえば、僕たちが上京する直前にゆとり最終回という、僕達にとってとても大きい思い出のライブをしたり
オニオンナイトというイベントや、まだまだ僕達の手の届かないアーティストさん達との対バンをブッキングしてくれたり
ほんとに、ゆかりのあるライブハウスです。
去年の夏のヨイサヨイサのただいまつり!にも全面協力して頂いて本当にありがとうございました。
そんなシャングリラが、ついに10周年!
これからも良い意味で変わらないシャングリラであって欲しいです!
僕達も、変わらずありのままのカナブーンで居ますので!!
10周年、本当におめでとうございます!!

■KANA-BOON めしだ
梅田シャングリラ10周年おめでとうございます。
シャングリラは良いライブハウスです。
キュウソネコカミとかいうバンドがライブで床に穴をあけたのに修理代を請求しなかったスタッフの寛大さには僕の渇いた心に味の染みた高野豆腐のような潤いを与えました。
20周年も祝わせてください!

■KANA-BOON こいちゃん
10周年おめでとうございます。
僕らKANA-BOONにとって思い出のいっぱい詰まったライブハウスで、10周年ってことで自分のことのように嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします!!

■ドラマチックアラスカ
大雨の日から3年、ワンマンでそこに立たせてもらった。これからも人の心がある場所であり続けて欲しい。おめでとうございます。

■キュウソネコカミ せいや
10周年おめでとうございます、10周年のうち六年ぐらいはお客さんとしても演者としてもお世話になってます!!シャングリラに行くドキドキ感がずっと好き。

■キュウソネコカミ しんのすけ
たくさんシャングリラでライブしてた頃の厳しい愛のおかげで、ここまでやってこれてます。俺たちも最高の愛でこれからも祝っていきたいと思います。10周年おめでとうございます。

■キュウソネコカミ たくろー
シャングリラが大好きです。言いにくいこともスバッと言ってくれるキイさんのような人が貴重です。スタッフもみんな愛を持ってバンドを見てくれます。努力したらちゃんと気づいてくれます。そりゃ、育ちます。10周年おめでとうございます。シャングリラが大好きです。

■キュウソネコカミ オカザワ
10周年おめでとうございます!
そういえばシャングリラでボツになったMV撮影しましたね…笑
怒られた事もあったけど、おもしろい事をバンドと一緒になってやってくれる店長のキイさん、スタッフの皆さんいつもありがとうございます!
今回も場所こそ違えど、大阪城野音でシャングリラのイベントという事でどんな風になるのかめっちゃ楽しみです!やるぞー!

■キュウソネコカミ そごう
10周年おめでとうございます!
全国色んなライブハウスでライブしてきましたが、1番心が落ち着くライブハウスはシャングリラです。打ち上げが屋上でBBQだとテンション上がりますね。かがやきダイナーでも嬉しい。
キュウソはシャングリラで成長してきたバンドなので、まさかの野音で10周年をお祝いするイベントに参加出来て本当に嬉しいです。シャングリラのワンマンで床抜いたバンドとして野音でも盛り上げたいと思います!

■飯室大吾
ライブハウスは僕らの遊び場ですからね。
これからもがんばってください。
梅田Shangri-la、10周年おめでとうございます。

■密会と耳鳴り
シャングリラ10周年おめでとうございます!!!

今回こんな風に自分達の気持ちを伝えられる素敵な場所をいただいたので、この場をお借りして大好きなシャングリラとの出会いを振り返ってみようと思います。

思えば私達がシャングリラに初めて足を踏み入れたのは、改名前、まだ失禁少女の頃でした。

梅田シャングリラと言えば、関西を代表するライブハウス。そしてアマチュアバンドの憧れの存在。
いつか必ずその敷居を堂々と跨いでやるぞ!まだまだ未熟でオムツのとれない私達でも、大きな大きな野望を胸に抱いていました。

そんな中、ついに某大会にてシャングリラへの出演が決まり、私達はやっと憧れの舞台に立てると喜んでいました。この時の事は今でも鮮明に覚えています。

ーシャングリラ初出演当日ー

まず私達は入り口に聳え立つ立派で大きなヤシの木に目を奪われました。そして、中に入ると謎の鹿が壁から生えていました。驚きました。扉をあけるとキラキラのシャンデリアに、真っ赤な壁、広くて大きな舞台。そこには私達の憧れの場所、シャングリラが広がっていたのでした。

ー2年後ー冬

初めてのシャングリラでのライブを終え、2年が経ちました。
その頃失禁少女は音楽業界の地下に潜り込んでいました。オムツをはくことに誰にもわかってもらえない悩みを抱え、迷走していた、そんな時、シャングリラからの出演のお誘いを頂きました。

憧れの舞台にまさかこのオムツバンドがまた立てるだなんて!
全員の答えはイエス1択でした。

それをきっかけに、何度かのライブを重ね、店長 キイさんとのシンクロ率が200%を超え始めました。(※勝手に言ってます)キイさんには音楽業界の地下から脱出する為、何度も何度も話を聞いてもらいました。
そして、ついに同年6月。
大阪の超過激派バンド失禁少女は、シャングリラにて現在の密会と耳鳴りへ、華麗なる変身を遂げたのです。

これが密会と耳鳴りの始まりです。

この経緯を見てわかるように今の密会と耳鳴りがあるのは本当にシャングリラのお陰、店長 キイさんのお陰なのです。本当に感謝しています!

大阪で1番温かい箱、私達の大好きなシャングリラ!!振り返ると大変長くなってしまいましたが、10周年本当におめでとうございます!この記念すべき10周年を一緒にお祝いできて、本当に心から嬉しいです!!これからも、20周年、30周年と、私達のホーム、私達の原点、バンドに愛され続けるシャングリラを残し続けて下さい!よろしくお願いします!愛してます!大好きです!!

  • minp!音楽ニュース(2015年03月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's