エンタメ情報まとめ minp!

クリスタル・ヴォイスを持つエンレイが4thアルバム『蒼き星に生まれて』を発表

荒木とよひさが作詩を、五木ひろしが作曲を手掛けた、心に沁み込むバラード「サヨナラは・・・あなたから」が話題のエンレイ。待望のニューアルバム『蒼き星に生まれて』が3月18日にリリースとなった。

ニューアルバム『蒼き星に生まれて』には最新シングル「サヨナラは・・・あなたから」とそのカップリング曲「硝子の愛」に加え、新曲を2曲、さらに本人が以前からライブなどで歌唱しているテレサ・テンの「空港」など5曲のカバー曲も収録。しかも、堀内孝雄&桂銀淑のカバー曲「都会の天使たち」では、作詞家の荒木とよひさとデュエットにも挑戦しており、エンレイのまた新たな一面が楽しめる意欲作となっている。

アルバム『蒼き星に生まれて』

2015年3月18日発売
PCCA.4188/¥3,000(本体)+税
<収録曲>
1.糸 (カバー)
2.サヨナラは・・・あなたから
3.空港 (カバー)
4.蒼き星に生まれて
5.心凍らせて (カバー)
6.大連の桜
7.忘れないで~time to say goodbye~ (カバー)
8.私には歌がある
9.都会の天使たち (カバー)
duet with荒木とよひさ
10.硝子の愛
11.リンゴ追分 (カバー)
12.テレサの羽根

  • minp!音楽ニュース(2015年03月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's