エンタメ情報まとめ minp!

幻想歌姫・霜月はるかのソロライヴよりオフィシャルレポートが到着!

数々のTVアニメやゲーム主題歌をはじめ、ユニット・kukuiや、Sound Horizonのサポートヴォーカルとしても活躍している幻想歌姫・霜月はるか。去る2010年4月29日(木・祝)、東京のティアラこうとう大ホールにて開催された彼女のソロライヴのオフィシャルレポートが到着しました!

--------------------------------------------------------

■数々のゲーム主題歌や自身のファンタジー作品等で大活躍中の霜月はるか、ソロライブが開催!

去る2010年4月29日(木・祝)、東京のティアラこうとう大ホールにて、ボーカリスト霜月はるかのソロライブ「Haruka Shimotsuki solo live Lv.3〜な、なんとシモツキンたちが…!?〜」が開催された。

多くのアニメ・ゲーム主題歌を担当するだけでなく、自身がクリエイターとして発表するファンタジー作品や、積極的なユニット・コラボ活動など幅広い活動から支持を集める霜月はるか。今回のソロライブはそんな彼女の活動の集大成ともいえる、実に幅広い選曲で構成された。冒頭から最新のワークスベストアルバム「導きのハーモニー」より、ヴァイオリンの旋律と疾走感が印象的な「想いのカナタ」が演奏され、会場は独特の幻想空間へと引き込まれたかと思えば、続く「COSMOLAGOON」ではアップテンポでポップな雰囲気にガラリと変わり、楽曲によって表情や表現の変わる様で観客を楽しませる。途中、WEBラジオ番組「霜月はるかのFrost Moon Cafe」ティアラこうとう支店が始まり、まったりとしたトークを展開。ゲストのmyuを迎えたkukuiコーナー、様々な発声法を駆使した「白夜幻想譚」やアルトネリコの楽曲、会場の観客が合唱や手拍子で参加する楽曲「導きのハーモニー」など、盛りだくさんな内容で時間はあっという間に過ぎていく。

アンコールでは「schwarzweiβ〜霧の向こうに繋がる世界〜」で一気に会場を沸かせ、最後はライブ定番の「あしあとリズム」で、会場中からの手拍子に霜月が涙ぐむ場面も。こうして約3時間のステージは温かい気持ちに包まれて幕を閉じた。

5月1日(土)には初の地方公演となる大阪・なんばHatch公演を終え、いよいよ5月15日(土)東京・赤坂BLITZの追加公演を残すのみ。ディープなファンならずとも、彼女の歌声と独特の柔らかい雰囲気を楽しみに、是非会場に足を運んでほしい。チケットは各プレイガイドにて好評発売中。

----

■「Haruka Shimotsuki solo live Lv.3 〜な、なんとシモツキンたちが・・・!?〜」追加公演

【日時】2010年05月15日 (土) 17:00 開場 / 18:00 開演
【場所】赤坂BLITZ
【演奏】霜月はるか with WYRDRAD
【ゲスト】myu(kukui)


■イベント出演決定

「TEAM Entertainment Live Act 2010」
日時:2010年5月23日(Sun)  会場:Zepp Tokyo

----

NOW ON SALE

霜月はるか『導きのハーモニー』

品番:KDSD-00357
価格:3,150円(税込)
発売元:ティームエンタテインメント


(C)TEAM Entertainment Inc./CRAFTSCAPE

  • minp!音楽ニュース(2010年05月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's