エンタメ情報まとめ minp!

アッシャー、最新シングル「OMG」で“過去10年間で最もNo.1にいたアーティスト”自己記録更新

アッシャーが最新シングル「OMG」で全米シングル・チャートの1位を獲得し、自らの持っている“過去10年間で最もNo.1にいたアーティスト”の記録を更新した。

同曲はウィル・アイ・アムを迎えて制作された最新アルバムからの1stシングルで、プロデューサーであるウィル・アイ・アムが、フランスで実際に行われたサッカー試合中のファンファーレをサンプリングして制作。ワールド・カップを控えたこの夏のテーマ・ソングとし発表された。
発表後は全米・ヨーロッパ各地の【iTunes】シングル・チャートで軒並み1位を記録、ここ日本でもラジオ/CSでトップ3にランクインされるなど、世界的に爆発的なヒットを記録。またアッシャーにとって9曲目の全米チャート1位となった。

01年以降、アッシャーはシングル13曲が連続でトップ20にランクインしており、そのうち7曲が1位を獲得、合計すると41週間シングル1位の座にいたことになり、これはここ10年間で最も長い記録で、今回その記録を自ら超えたことになる。

また、全米ですでにリリースされたシングル「ヘイ・ダディ(ダディーズ・ホーム)」、「リル・フリーク」、「ゼア・ゴーズ・マイ・ベイビー」も全米R&Bチャートのトップ10内に3曲同時ランクインしており、昨年リリースされた「ペーパーズ」を含めると、最新アルバムからすでに5曲が全米チャートを席捲しており、アッシャーの快進撃は今後もまだまだ続くことになるだろう。

これらの話題曲が収録された最新アルバム『レイモンド V レイモンド』(2010年4月)は輸入盤発売からオリコン輸入盤週間ランキングにて4週連続の1位を記録、国内盤も週間洋楽アルバム・ランキングにてトップ5にランクインするなど、好評発売中。

【リリース情報】
アルバム:Raymond V Raymond / レイモンド V レイモンド
日本盤ボーナストラック収録
品番:SICP 2464 Special Price 2,310円(税込)
発売中

  • minp!音楽ニュース(2010年05月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's