エンタメ情報まとめ minp!

MISIA、FIFAワールドカップ公式アルバムで世界デビュー

FIFAワールドカップ公式アルバム『Listen Up! The Official 2010 FIFA World Cup Album(リッスン・アップ!2010 FIFAワールドカップ・南アフリカ大会公式アルバム)』にMISIAの楽曲「MAWARE MAWARE」(MISIA featuring M2J + Francis Jocky名義)が収録されることがわかった。

ワールドカップ南アフリカ大会の開催を記念して5月31日に全世界36各国で発売されるこのアルバムには、シャキーラ、ジョン・レジェンド、R.ケリー、ワイクリフ・ジョン、ピットブルといったソニー・ミュージックのスーパースター陣とアフリカを代表するミュージシャンとの共演をコンセプトに、本作のために作られた最新曲などが収録されているが、日本代表としてMISIAの楽曲が収録。当初国内盤のみの参加予定が、全世界盤への収録も決定した。

ワールドカップでは、日本の初戦の相手がカメルーンに決定しているが、今回フィーチャリングに迎えているフランシス・ジョッキーは、カメルーン出身で現在はNY在住のアーティスト。また、日本を代表するラッパー/DJでもあるMUROと、新進気鋭のコンポーザー/プロデューサーであるJPからなる『M2J』がプロデュースを手掛けたこの楽曲を、MISIAが初の6カ国語で歌っている点にも注目。

アルバムには他にも、次回大会開催地ブラジルのスーパースターであるクラウヂア・レイチ、ナイジェリア出身ドイツを代表するネカ等が名を連ねており、国際色豊かなスーパースターが参加する超豪華なラインナップ。まさに、ワールド・ワイドな「スポーツ」と「ミュージック」の一大コラボレーション・アルバムだ。
なお、このアルバムの売り上げの一部は「20 centres for 2010」を通して、アフリカ支援に寄附される。

  • minp!音楽ニュース(2010年05月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's