エンタメ情報まとめ minp!

シングル「祈りのヴィオレット」をリリースしたファンタズム(FES cv.榊原ゆい)のオフィシャルコメントが到着!

■6月24日発売予定のPSP版「CHAOS;HEAD NOAH」エンディングテーマ「イノセンス〜殺戮の創世記詩編 最終章より〜」について

1)この曲の聞き所は?
いつもよりテンポの速い曲で、ライブ栄えする感じですね。メロディーがあちこちと速く飛ぶので、その分テクニカルに聴こえます。実はAメロでは後ろで薄くRAPっぽく台詞が入っています。そういう所でもいつもと違う感じが効果的に入っています。

2)歌詞について、どこら辺がおすすめですか?(お気に入りですか?)
サビの「罪よ翼になれ 崩れゆく瓦礫の中で」です。本当に作品の世界に合った、考えさせられる言葉で、サビの頭としてメロディーにも心地よく乗っているのでおすすめです。

3)楽曲について感想を教えてください。
展開がとても速いこの曲にFESとして気持ちを乗せるのがとても大変で、静かなキャラですが声質が低い分、内臓がえぐられるくらいアタックを入れて歌いました。
いつかライブで歌えたら嬉しいなと思います。


■「罪過に契約の血を」 〜シングルLimitedバージョン〜について

1)この曲のはどんな曲ですか?
前の2曲を聴いてからこの曲を聴くと・・・まだキャラが不安定だったなと(笑)。実は、あやせ(FES)のアテレコもなにも始まっていなくて、自分の中でもスタッフさんの中でもまだ設定が定まっていない状態だったので。今のもう覚醒したFESとしていつか歌いなおしたいですね(笑)。でも、原点となる曲なのでやっぱり一番体に入っている曲です。

2)楽曲について感想を教えてください。
どんどん進化するファンタズムなので、今のファンタズムの音はこうなんだなって感じです。本当に音がダークで心地よい。ファンタズムならではの世界観が統一されていつつ、また少し違う気持ちでこの曲を聴く事ができました。

■ファンタズムについて教えてください

1)榊原さんにとって、ファンタズムとは?
妄想の世界で歌う、魂の叫びを伝える自分とは全く逆の位置にいるもの・・・ですね。

2)今後、やってみたいこととか有りますか?
またいつか、リアルブートしてライブをやりたいです。

3)ファンへのメッセージをお願いします。
自分とは本当に全く違う対称な位置にあるファンタズム。でもこの世界観が好きで、サウンドが好きという根強いファンタズムファンの方が結構いらっしゃって、とても嬉しく思います。これからどこまでいけるかわかりませんが、最後のその日までファンタズムをよろしくお願いします。

----

2010.4.28 ON SALE

ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)「祈りのヴィオレット」

1.祈りのヴィオレット
 作詞:葉月みこ 作曲/編曲:林 達志
2.イノセンス〜殺戮の創世記詩編 最終章より〜
 作詞:夏蓮 作曲/編曲:林 達志
3.罪過に契約の血を 〜シングルLimitedバージョン〜
 作詞:志倉千代丸 作曲/編曲:林 達志
4.祈りのヴィオレット(off Vocal)
5.イノセンス〜殺戮の創世記詩編 最終章より〜(off Vocal)

品番:FVCG-1114
価格:1,470円(税込)

発売元:5pb.
販売元:メディアファクトリー


(C)2009 5pb. Inc. / Nitroplus

  • minp!音楽ニュース(2010年04月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's