エンタメ情報まとめ minp!

Bank Band、約2年半ぶりアルバム『沿志奏逢 3』発売決定

小林武史、櫻井和寿を中心に活動するBank Bandが、約2年半ぶりのニューアルバム『沿志奏逢 3』を6月30日にリリースすることを発表し、その収録内容の一部を明らかにした。

今作には、ap bank fesにて披露された「緑の街」(小田和正)、「ステップ!」(RCサクセション)や、櫻井が選曲したという「若者のすべて」(フジファブリック)、「有心論」(RADWIMPS)、「ハートビート」(GOING UNDER GROUND)などMr.Childrenよりも新しい世代のアーティストの楽曲など数々のカヴァー曲やCD初収録となるBank Band 4作目のオリジナル楽曲「奏逢〜Bank Band のテーマ〜」他、全10曲を収録する予定となっている。

アルバムリリース直後の7月には、『ap bank fes'10』の開催も決定しており、今年はより一層の盛り上がりが期待できそうだ。


■Bank Band New Album『沿志奏逢3』
2010.06.30 Release
¥3,059(tax in) TFCC-86327

【収録予定曲】
※()内はオリジナル楽曲のアーティスト
奏逢〜Bank Band のテーマ〜
ステップ ! (RCサクセション)
緑の街 (小田和正)
有心論 (RADWIMPS)
ハートビート (GOING UNDER GROUND)
若者のすべて(フジファブリック)
他 全10曲収録 / 曲順未定

Concepted & all Songs Selected by Kazutoshi Sakurai
Produced by Takeshi Kobayashi
All Songs Arranged by Bank Band
Performed by Bank Band

  • minp!音楽ニュース(2010年04月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's