エンタメ情報まとめ minp!

カナダ出身16歳の歌姫・ニッキーが来日イベントを開催

バンクーバー五輪の開会式でのカナダ国歌斉唱で世界的に注目を集めた16歳の歌姫・ニッキーが、世界デビューアルバム『ニッキー〜フォー・アナザー・デイ』の発売を記念しショウケースライブを開催した。

イベントでニッキーは、オリンピック同様赤い衣装で登場。トークでは「オリンピックで歌うということが決まって知らせを受けたときに、最初は冗談かと思ったけど、本当だと知って、嬉しすぎて、部屋中を飛び回って喜びました」と当時を回想しエピソードを披露。

また、この日は、同じくバンクーバー五輪で活躍したカー娘。の近江谷杏菜が、スペシャルゲストとして登場しニッキーへ花束を贈呈。近江谷は「カナダで国歌を聴いたとき、16歳で小柄なのに、すごい迫力のある歌声でビックリしました。会えるなんて思ってなかったので、お会いできて光栄です」と開会式でニッキーのパフォーマンスを見た際の印象をコメントした。

ショウケースライブでは、一曲目から五輪で歌ったカナダ国家「Oh Canada(オーカナダ)」を熱唱したほか、デビューアルバム「ニッキー〜フォー・アナザー・デイ」からリード曲「フォー・アナザー・デイ」を含む、計9曲を披露。「今年、10月も来日します!」と、日本ツアーの実施も発表しライヴ後には、カナダ大使からニッキーを親善大使に任命するという発表もあり、認定書を贈呈されたニッキーは、大喜びの様子だった。

【リリース情報】
2010.4.21 日本先行発売予定
『フォー・アナザー・デイ』
UCCU-1265 ¥2,200(Tax Incl.)

【収録曲】
1:フォー・アナザー・デイ
2:トライ・トライ・トライ
3:ネヴァー・メイク・イット・オン・タイム
4:A列車で行こう
5:ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド
6:クール・マイ・ヒールス
7:アイ・ガット・リズム
8:ビアンヴニュ・ダン・マ・ヴィ
9:ミスター・パガニーニ
10:明るい表通りで
11:グレイ・スカイズ
12:ファースト・レディ
13:虹の彼方に
14:アイ・ビリーヴ
※カナダCTV、バンクーバー五輪キャンペーン・ソング
15:シンキング・オブ・サムワン (日本盤ボーナス・トラック)

  • minp!音楽ニュース(2010年04月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's