エンタメ情報まとめ minp!

秋元康も実力を認めた女子高生シンガーソングライター、山崎葵が配信リリース

札幌市内の高校に通う現役女子高生シンガーソングライター、山崎葵が“NHK北海道フレッシャーズキャンペーン”ソングとしてオンエア中の「強くなる人」を4月28日に配信リリースする。

昨年末、ヤマハグループが主催するアマチュア・ミュージシャン向けの音楽コンテスト“The 3rd Music Revolution JAPAN FINAL”でグランプリと、秋元康氏による特別審査員賞をダブル受賞し、若き逸材として各メディアに取り上げられるなど注目を集めている彼女。
デビュー前にすでに100曲を超えるオリジナル曲を書き上げたという山崎葵の楽曲の中から、今回配信することになった「強くなる人」は、中学生の時に仲の良かった友達にあてて書いたものだという。現在アマチュアとして活動する彼女だが、同世代の心情を見事に書き綴ったこの曲が、今春から新生活を始める若者への応援歌として同キャンペーンに起用されることとなった。

山崎葵の「強くなる人」を起用した約30秒のTVスポットは、NHK総合テレビ(北海道ブロック)で随時オンエアされており現地では耳にする機会も多いが、同キャンペーンのWEBサイトで公開中の視聴でも聴くことができる。
また、配信日当日の4月28日には早速、地元札幌のHALL SPIRITUAL LOUNGEにてライヴを行う。

  • minp!音楽ニュース(2010年04月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's