エンタメ情報まとめ minp!

ボブ・ディラン、MVでハードボイルド映画のような演技を披露!

ボブ・ディランの最新作『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』より、初のMV「ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ」が公開された。

映像は全編モノクロームで、フィルムノワール(1940~1950年代にかけてアメリカで制作された犯罪映画)へのオマージュを込めた作品とも言える内容。1944年の映画『深夜の告白』や1951年の『巴里のアメリカ人』を意識したような作りとなっている。

監督はナッシュ・エドガートン。出演はボブ・ディラン、ロバート・ダヴィ、トレーシー、フィリップス。ボブ・ディランはこのMVの中で主人公を演じ、1人の女性をめぐる2人の男の争い、殺人、裏切り、エンゲージリング、ピストル、クロロホルム、都会の夜の非常階段、車……まさにハードボイルドの世界が描かれている。ボブ・ディランがこれだけの演技を見せるのは大変珍しく、貴重な映像である。

ロバート・ダヴィはギャング役で知られる俳優。1977年にフランク・シナトラのTV映画『マンハッタン特捜官/Contract On Cherry Street』でデビュー、『ダイ・ハード』『007 消されたライセンス』ほか、数多くの映画、TVに出演。歌手としても活動し、ラスベガスでシナトラ・トリビュートにも出演、アルバム『Davi Sings Sinatra - On The Road To Romance』を発売している。トレイシー・フィリップスはダラス・カウボーイズのコーチ、ウェイド・フリップスの娘。監督ナッシュ・エドガートンは「Beyond Here Lies Nothin'」「Must Be Santa」「Duquesne Whistle」と、最近のディランのビデオをすべて監督している。

「ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ」はファンタジー感あふれる失恋の歌で、1942年にフランク・シナトラが録音。1957年にも再録している。チェット・ベイカー、ドリス・デイ、ダイアナ・クロール、ミルト・ジャクソン&ジョン・コルトレーンら多くのアーティストがカヴァーする有名なスタンダードナンバーだ。

「ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=iOxy_hy22CA

アルバム『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』

発売中
SICP-4391/¥2,400+税
<収録曲>
01.アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
02.ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ
03.ステイ・ウィズ・ミー
04.枯葉
05.ホワイ・トライ・トゥ・チェンジ・ミー・ナウ
06.魅惑の宵
07.フル・ムーン・アンド・エンプティ・アームズ
08.君よいずこ?
09.ホワットル・アイ・ドゥ
10.ザット・ラッキー・オールド・サン

  • minp!音楽ニュース(2015年03月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's