エンタメ情報まとめ minp!

インディーズ電力、代表取締役社長・うつみようこが会長職へ勇退

2011年、東日本大震災をきっかけに代表取締役社長にうつみようこ、専務取締役に佐藤タイジ、そして常務取締役に高野哲という布陣で結成されたインディーズ電力の人事異動が決定した。今回の「感電のススメ」ツアーを終了を機に、うつみようこが会長職へ勇退することを決意したという。

当面は専務と常務が社長業務を兼務し、次期社長候補を検討するとのこと。また、初代社長の輝かしい功績を称え、インディーズ電力の生まれ故郷である東北に錦を飾るべく、二篇の追加公演が発表された。

インディーズ電力は、音楽を通して“地域ごとに適応した、地域ごとの責任でつくられる、新しいエネルギー源の確保”の啓蒙活動(これを発電活動という)を行なう趣旨で活動を開始。“インディーズ電力はあなたの生活を明るくします。”をモットーに、発電(ライヴ活動)を精力的に展開してきた。

インディーズ電力の新人事にも注目が集まるところではあるが、会長職への勇退を決意したうつみようこ代表取締役社長からのコメントが届いた。「すまん!社長はいろいろ発言するより、「育成!」に力を注ぎたいので。。。おばちゃんロッカーに戻りますわーーわし、いなくても大丈夫やろうーーしーーー!色々オキバリーー!」と、うつみようこ代表取締役らしい控えめな発言である。

会社にとっては一大事な局面を迎えていると考えられるが、この会社はキャッチコピーどおり、いかなる時でも“あなたの生活を明るくします。”という姿勢が見える。ということで、ますますの発展が期待されるインディーズ電力。まずは勇退を決意したうつみようこ代表取締役社長を華やかに送るべく、残り6公演を楽しもう!

インディーズ電力 ワンマンツアー「感電のススメ」

3月06日(金) 三重 松阪 M'XA
3月07日(土) 広島 LIVE Cafe' Jive
3月08日(日) 福岡 博多 TheVoodooLounge
3月29日(日) 東京 下北沢440
4月09日(木) 岩手 the five morioka
4月13日(月) 福島 いわき burrows.

  • minp!音楽ニュース(2015年03月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's