エンタメ情報まとめ minp!

新感覚ライヴ「魔界錬闘会」に次なるサプライズ!?

2月27日(金)に新木場1stRINGで開催された新感覚ライヴ「魔界錬闘会」。第10回となった今回の「魔界謀略」も、観客を大いに盛り上げる結果となった。

「魔界錬闘会」とは魔界少女拳軍と安倍晴明軍、それに敵対するように現れた黒魔術軍の戦いが繰り広げられるストーリーショー仕立てのライヴ。魔界少女拳の楽曲「魔界疾風」で幕が上がり、風神(ISAO)のギターと邪魅の力強い声が重なり、会場を沸かせる。

武将に扮したプロレスラーが目の前で肉体と肉体のぶつかり合いをまざまざと見せつけながら、怒濤のように戦いは展開していく。ストーリー展開に合わせて魔界少女拳の「魔界残滓」が風神のアレンジと共に鳴り響く中、前田慶次に扮したプロレスラーの藤田峰雄がなんと歌に乗せて舞を踊りだす! 瞬く間にリングはフラッシュで包まれた(魔界錬闘会上演中での写真撮影は自由となっている)。また、前回ラストの試合で登場した陶隆房役のAKIRA選手が、今回は役者としてステージに立つなどのサプライズも。

後半、へるすたぁ(小林信一)のソロ曲「ネクタイジゴク」から始まると、謎の歌姫が登場。甲冑を着たその女性はハスキーな歌声で魔界童謡である「赤い靴」をしっとり寂しく歌い上げる。ラストに再び登場した謎の女性の名は「サルバドール」 、黒魔術軍の歌姫だった。陶隆房(AKIRA)率いる黒魔術軍が立ち並ぶ中、サルバドールは魔界大戦を歌い響かせる。

戦いは3月20日(金)新木場1stRINGで開催される「第十一回魔界錬闘会~魔界蓋世~」へと続く。次回は、再び虎南有香が黒魔術軍の伽羅奢として登場! 今後も目が離せない。

  • minp!音楽ニュース(2015年03月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's