エンタメ情報まとめ minp!

吉田山田、スペシャルワンマンライブで4月からtvkでのレギュラー番組開始を発表

吉田山田が3月1日(日)東京・EX THEATER ROPPONGIにてスペシャルワンマンライブ「吉田山田 Special Acoustic Night ~逢いたくて~」を開催した。


吉田山田は最新シングル「日々」が2014年に残るロングセールスを記録し、昨年発売のオリジナルアルバム『吉田山田』も第56回日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞するなど、大きな注目を集める2人組アーティスト。

スペシャルワンマンライブ「吉田山田 Special Acoustic Night ~逢いたくて~」はこれまでのライブとは趣向を変えて、吉田山田では初となるストリングスカルテット(ヴァイオリン×2、ビオラ、チェロ)を迎えて行われた。

タキシードに身を包んでの装いで登場し、ライブでも定番の曲「夏のペダル」からライブはスタート。カルテットを入れての普段とはアレンジも異なる曲の数々に、思わず息を飲む程の静寂に包まれ、緊張感も漂う会場。

「MCぐらいはいつも通りに」と軽快なトークで笑いを誘いながら、いつもの自分たちのライブの空気感へ引き込んでいく。幻想的な演出で会場を虜にした「花鳥風月」、キーボードとヴァイオリンの演奏に声をのせた「泣いて泣いて」、コール&レスポンスの掛け合いでお馴染の「カシスオレンジ」等、時には語りかけるように、時には一体となりながらライブを進めていく。「昨年はチャレンジをさせてもらいました。6年目を迎える今年も挑戦し続けていきたい」と決意の表れともとれる「僕らのためのストーリー」、聴く人それぞれが心に色んな想いを重ねたであろう「日々」で本編は終了。

鳴りやまない拍手の中、声援にこたえてこのライブのテーマでもある「逢いたくて」をアンコールで披露。唄を聴いてもらいたいという想いが会場 中に響いた瞬間であった。「それぞれの日々が胸を張れる一歩でありますように」と「約束のマーチ」でスペシャルな一 夜は幕を閉じた。

さらに、アンコールのMCでは、tvk(テレビ神奈川)にて吉田山田初のTVレギュラー番組「吉田山田のオンガク開放区」を4月4日(土)よりスタートすることが発表された。「オンガク開放区」は、tvkで毎週土曜日夜22時 から放送している音楽トーク番組であり、今年4月の番組リニューアルに伴い、吉田山田がMCに大抜擢された。初回放送は4月4日(土)22時より。

吉田山田は4月25日(土) 宮城・仙台darwinから全国ツアーも控えており、ますます彼らの活躍から目が離せない一年になりそうだ。

【セットリスト】
01.夏のペダル
02.希望とキャンディー
03.泣いてもいいよ
04.全部そのままのキミでいい
05.水色の手袋
06.かさぶた
07.花鳥風月
08.泣いて泣いて
09.天使と悪魔
10.カシスオレンジ
11.航海
12.僕らのためのストーリー
13.日々
<Encore>
14.逢いたくて
15.約束のマーチ

ライブ情報

マキタスポーツ×ニッポン放送 初の音楽イベント「マキタスポーツEXPO2015」
3月20日(金) TSUTAYA O-EAST
開場17:30 / 開演18:00

「吉田山田ツアー2015」
4月25日(土)  宮城・仙台darwin
4月29日(水・祝)  北海道・札幌cube garden
5月02日(土)  新潟・新潟LOTS
5月04日(月・祝)  東京・渋谷公会堂 <SOLD OUT>
5月06日(水・祝)  福岡・ももちパレス
5月09日(土)  大阪・なんばHatch
5月10日(日)  愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋 市民会館 大ホール)

  • minp!音楽ニュース(2015年03月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's