エンタメ情報まとめ minp!

八王子P“マリンちゃんの可能性に挑む”プロジェクトに参加

パチンコメーカーのSANYOが展開する「海物語」の15周年を記念して発足された「アイマリンプロジェクト~iMarine Project~」のクリエイター陣が発表となり、楽曲の制作担当にボカロ界の貴公子“八王子P”が参加していることが明らかになった。


2015年2月26日(木)に始動した「アイマリンプロジェクト~iMarine Project~」は、5人のクリエイター達が「海物語」のメインキャラクターであるマリンちゃんの新しい可能性に挑み、新キャラクター“アイマリンちゃん”およびオリジナル楽曲、ミュージックビデオを創りあげていくプロジェクト。プロジェクト名に含まれている「アイ(i)」には、infinity, icon, internet, imagination, innovation, ideal, i(私)といった、たくさんの可能性を示す意味が込められているという。

そしてこの度、同プロジェクトを推進するクリエイター陣として、国内外からも注目を集める“八王子P、様々なアーティストのミュージックビデオやライブ用ステージ映像・CGを手がける“わかむらP”、でんぱ組.incなどの総合振付演出を担当する“Yumiko”、ボカロキャラクター「杏音鳥音(アノンカノン)」のイラストデザインを手掛ける“はくり”が公開。八王子Pとタッグを組むボーカリストについては、3月5日(木)に公開予定とのこと。

また、キャラクターデザイン、楽曲、MMDデータ等は、随時アイマリンプロジェクトWEBサイトで公開予定。さらに、完成したミュージックビデオは4月25日(土)と26日(日)に幕張メッセで開催の“ニコニコ超会議2015”にて、3Dホログラムライブ形式で発表となる。各情報の詳細については、コチラ(http://imarine-project.jp/)を参照されたい。

  • minp!音楽ニュース(2015年03月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's