エンタメ情報まとめ minp!

メジャーデビューの舞花、業界初の広告付きCDを100円で発売!

4月14日にユニバーサルJよりメジャーデビューしたシンガーソングライター“舞花”のシングル「never cry」が、業界初の試みである“広告付き100円CD”として彼女の地元、熊本など九州の一部地域限定で発売され話題を呼んでいる。

この“広告付きCD”は、舞花をはじめ数々の逸材を発掘してきたヤマハの音楽コンテスト『Music Revolution』の募集広告を裏ジャケットに入れたもので、舞花の地元・熊本などのエリア限定で実験的に2000枚販売され、他の地域では通常盤が販売されている。

今回の異例の地域限定の価格設定についてレーベル担当者は
「舞花はこれまで100円と500円のインディーズ盤CDを出しています。にもかかわらず、メジャーと契約した途端に1000円で売るのは、当時からのファンに対して誠実なのかという疑問から生まれた発想です。広告が入れば何でも良かったわけではなく、広告付きCDには自身を見出したコンテストに対する彼女の想いも込められています。今回の施策は、あくまでもユーザー目線に立ってCD拡販を行ううえでのひとつの実験と捉えています」と語っている。

現在19歳の舞花は高校時代よりストリートライヴを重ね、昨年熊本限定でリリースしたインディーズ盤シングルを1000枚完売させるなど、地元のファンから高い支持を受けており、それらのファンを中心に、同レーベルでは熊本・福岡を中心とした九州エリアでのFMパワープレイやテレビ番組のタイアップ獲得に注力。今後も「その地域で一番になるために何ができるか?」に徹底的にこだわったプロモーション活動を行っていくという。


【リリース情報】
舞花メジャーデビューシングル「never cry」
2010年4月14日発売
■通常盤 UPCH-5644 ¥1,000(tax in)
[収録曲]
01. never cry
02. real size

■1曲入り限定盤「never cry〜music Revolution盤〜」
UPCH-9569 ¥100(tax in)
[収録曲]
01.never cry

  • minp!音楽ニュース(2010年04月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's