エンタメ情報まとめ minp!

SawanoHiroyuki[nZk]「終わりのセラフ」OP&EDを担当

澤野弘之が音楽プロデュースを手掛ける新作TVアニメ「終わりのセラフ」のOP&EDテーマを、“SawanoHiroyuki[nZk]”(サワノヒロユキヌジーク)が担当することが明らかになった。


SawanoHiroyuki[nZk]は、「進撃の巨人」「機動戦士ガンダムUC」「キルラキル」「青の祓魔師」などで知られる劇伴作家の澤野弘之が、ボーカル楽曲に重点を置いたプロジェクト。新作TVアニメ「終わりのセラフ」のOPテーマ「X.U.」では、3カ国語を操る弱冠20歳の新人女性ボーカリスト“Gemie”(ジェミー)が、EDテーマ「scaPEGoat」では、インターナショナルに活動するニューカマーロックバンド“Survive Said The Prophet”のボーカル“Yosh”(ヨシ)がそれぞれ起用されており、両曲はSawanoHiroyuki[nZk]の3rdシングル「X.U.| scaPEGoat」として、期間生産限定盤(CD+DVD)と通常盤の2タイプで5月20日にリリースとなる。

TVアニメ「終わりのセラフ」は、集英社「ジャンプSQ.」連載の人気コミックのアニメ化作品で、制作は「進撃の巨人」で国内外から高い評価を受けたWIT STUDIOが担当。2015年4月~6月、10月~12月の2クールにわたって放送が決定している。作品の詳細については、アニメ公式サイト(http://owarino-seraph.jp)をチェックしよう。


(C)鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2015年02月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's