エンタメ情報まとめ minp!

在日ファンク、メジャー1stシングルでようやく湯水のように金を使う!?

在日ファンクが5月6日にメジャー1stシングル「ぜいたく」をリリースすることがわかった。

これは2月24日(火)に恵比寿LIQUIDROOMで行なわれた自主企画「ば」Vol.1のステージ上で、フロントマンの浜野謙太から発表されたもの。シングルの収録曲は、1曲目がNHK Eテレで放送中の長寿アニメ『おじゃる丸』の新シリーズのエンディングテーマに決定した「わからん」。2曲目のタイトルトラック「ぜいたく」は、TOKYO MXでTVドラマ化が決定して大きな話題となっている『食の軍師』(原作マンガは日本文芸社『週刊漫画ゴラク』で連載中)の主題歌に起用され、両番組ともに4月よりオンエアとなる。3曲目は「『笑うな』ツアーオンパレード2014」と題し、在日ファンクが昨秋全国14公演を行なったツアー、『笑うな』発売記念ツアーより、メンバー責任監修のライヴ音源ベストテイク集を収録。総収録時間は60分を超える見込みだ。

在日ファンクはこれまでリミックスやスプリットといったシングルのリリースはあったが、今作は満を持してのオリジナル音源を収録したものとなる。彼らが、昨年9月に日本コロムビアよりメジャーデビューした際の所信表明映像で大胆発言した“湯水のように金を使う”という流れを受ける形での“ぜいたく”な内容に仕上がっているようだ。

今作のリリースに伴い、5月に開催予定のゲストバンドを迎えて行なう対バンツアーは、「在日ファンク『ぜいたく』発売記念わからんツアー」となることも合わせて発表された。

【在日ファンク 浜野謙太 コメント】
■「わからん」
なんで音源なんて出さなきゃいけないのか。
メジャーに入ったから?契約だから?雰囲気的にみんなやってるから?
世界的には配信とアナログだけど日本ではまだCDだから?
そんなことよりも、アーティストは主体的であるべき!、、、
というのも果たしてそうなのかあ?どうかなのか詰まる所わからん。
って曲。
どうやったら花開くのか、分からずもがいて苦しんでぶつかってまた立ち上がる。
おじゃる丸の異物キャラ、うすいさちよと在日ファンクは、"わからん"の同胞なのだ。

■「ぜいたく」
お金を湯水のように使って贅沢したい!とメジャーに所属した途端…大変そうだな…コロムビア。世知辛いな…。でもそうかなるほど。おれらにいかに贅沢させるか。その贅沢それ自体への信頼。それが苦渋の決断の根幹にあるのだと考えると…
ありがとう日本コロムビア。おれら最後まで贅沢するぜ。贅沢して贅沢して音楽の限りを尽くしてみせるぜ!約束だぜ!
って曲。
テーマ曲としてこの曲を使ってくれる、TOKYO MXのドラマ『食の軍師』は戦国の世界と現代を行き来する荘厳ぜいたくスペクタクル食ドラマ。9チャンでスペクタクル…その通り。MXにはMXの、おれらにはおれらのぜいたくのやり方があるのだ。

■「『笑うな』ツアーオンパレード2014」
去年出したメジャーデビューアルバム『笑うな』のレコ発ツアー。各地のライブからベストテイクを切って集めて繋ぎ合わせて一つのライブに作り上げたという1Track。
当初、ツアーのとある日のライブをちゃんとした録音機材で録ってたからミックスして出そうって言われたんだが、俺はイヤだった。だって各地でそれぞれ奇跡の演奏があった。そしておれの手元には、メンバーの慣れ親しんだ録音機で録っておいた割れたりしてるけど、臨場感があってそれがむしろカッコイイ音源データ。
こっちの方がおれたちのリアルだということは決まりきっていた。
だからおれは言ってやったんだ。
「あの、、、ちょっと思っちゃったんですけど、、ツアーのぅ、、か、各地のいいところだけを切って集めて、一つのライブ音源ってことにしちゃうなんてのは、、ど、どうでしょうかね?」
おれのこのキレのいいアイデアに、コロムビアの担当者はぐぅの音も出ないようだった。
だって誰になんと言われようとこれが俺らなりの心底な誠意だ。

(C)犬丸りん・NHK・NEP
(C)久住昌之・和泉晴紀/日本文芸社・食の軍師製作委員会
(C)久住昌之・和泉晴紀/日本文芸社

シングル「ぜいたく」

2015年5月6日発売
COCA-17013/¥1,800+税
<収録曲>
01.わからん
02.ぜいたく
03.『笑うな』ツアーオンパレード2014

「在日ファンク『ぜいたく』発売記念わからんツアー」

5月06日(水) 福岡 BEAT STATION
5月08日(金) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
5月09日(土) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
5月16日(土) 東京 恵比寿LIQUIDROOM

  • minp!音楽ニュース(2015年02月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's