エンタメ情報まとめ minp!

クリスティーナ・アギレラ、4年ぶり新作アルバム6月発売決定

クリスティーナ・アギレラ約4年ぶりのオリジナル・アルバム『バイオニック』の日本リリースが、6月9日に決定した。

アルバムには、イギリスのエレクトロバンド、ゴールドフラップやM.I.A.、サンティゴールド、レディー・トロン、シーア、リンダ・ペリーといった、彼女自身が尊敬しファンであると公言しているアーティストが多数参加。また、共同プロデュースには、トリッキー・スチュワート(ビヨンセ、ファーギー等プロデュース)の名も。

『とにかくワクワクしているの。自分自身の箱から飛び出したかったのよ。今回の作品に渡る多様性は特別なもの。結果はとにかくクレイジーなマジックだった。アルバムは本当に誰にでも楽しめるものが入っている。良いものがたくさん揃っているの』と作品の充実ぶりを語るアギレラも、2008年には男児を出産し母親になるなど、公私ともに最高の人生を送っているようだ。

さらに、アルバム発売後には、ワールド・ツアーや初の主演映画『バーレスク』の公開も決定しており、デビュー11年目を迎える今年、女性として、アーティスト/エンターテイナーとして、その輝きが頂点へと達しようとしているアギレラに世界中から注目が集まっている。

なお、今作からの1stシングル「ノット・マイセルフ・トゥナイト」が4月5日に解禁され、世界中で大量オンエア中。現在アギレラのオフィシャルサイトでも試聴を公開している。


【リリース情報】
ニュー・アルバム『バイオニック』
クリスティーナ・アギレラ
2010年6月9日発売
品番:SICP-2604
スペシャル・プライス¥2,310(税込)

  • minp!音楽ニュース(2010年04月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's