エンタメ情報まとめ minp!

MAAKIII、ソロデビューアルバム『兎に角、ジェネシス!!!!!』を3月25日に発売

2008年のHIGH and MIGHTY COLOR脱退から約7年。MAAKIII(マーキー)のソロデビューアルバム『兎に角、ジェネシス!!!!!』が遂に完成、3月25日にリリースされることが決定した。

EDMからROCKまで、あらゆるPOPミュージックのエッセンスが巧みに消化/吸収され、ソロデビューを飾るに相応しい、まさにGENESIS(創世記)というべき作品集になった。

アルバム制作に取りかかった際、コンセプトやテーマは特別にはなく、どんなアルバムになるのか、自分自身でも「予測不可能」だったという。全ての作品が超感覚的で、それぞれがサウンドプロデューサーとのセッションを経てとめどない初期衝動感に駆られて出来上がっていったそうだ。タイトル『兎に角、ジェネシス!!!!!』の“兎に角"は、“とにかく"と発音するが、“うさぎにつの"と読む事も出来る。それをそのままMAAKIIIらしいウイットにとんだセンスで表現したのが、今回のインパクトの強いジャケットだ。

2月18日よりiTunesにて、アルバムのPre-Order(予約注文)がスタート。それに伴い、先行配信されるアルバムリード曲「スノーボールアース」は、壮大な地球の歴史に想いを馳せたメッセージソングとなっている。地球は幾度となく氷河期を繰り返し、その度に多くを失いながらも新たな環境を再生、そして多くの生命を育んできた。そんな地球に想いを馳せ、そこで「今」を生きる全ての魂に強く生きろ!と訴えるメッセージが込められている。

公開されたばかりの「スノーボールアース」MVでは、そんな極寒の地球を再現するため、雪山で吹雪の中撮影された。MAAKIIIの静かながらも強い気持ちが込められた作品だ。

アルバム収録曲は、2013年発表の「超感覚的知覚」のアルバムバージョンはじめ、2014年音楽配信サイトmoraにて無料配信されハイレゾチャートでNo.1を飾った「ココニオイデヨ」のフルバージョン、MVがYouTubeで約10万回の再生を記録した「××××」、今話題のイラストレーター福井伸実とのコラボが話題になった「SPAAAAAAAAAARK!!!」、アルバムリード曲としてiTunesにて先行配信される「スノーボールアース」等、注目の楽曲が詰め込まれている。

3月7日(土)下北沢モザイクでのライヴイベントも決定した。アルバム発売を目前に、バンドスタイルではソロデビュー初となるライヴを披露する。当日は、3rdデジタルシングル「SPAAAAAAAAAARK!!!」のガーリー&ポイズンなジャケットを書き下ろした"恋する絵描き"こと福井伸実の展示&ライヴペイントも実施。ぜひこの機会に、最新のMAAKIIIを目撃してほしい。

アルバム『兎に角、ジェネシス!!!!!』

<収録曲>
1. 兎に角、ジェネシス!!!!! −開幕−
2. ××××
3. トリックスター
4. ココニオイデヨ
5. 超感覚的知覚 ーZERO mixー
6. kIRA○kIRA
7. DASH!脱出!奪取!
8. いーじゃんっ!
9. SPAAAAAAAAAARK!!!
10. スノーホールアース
11. 兎に角、ジェネシス!!!!! −閉幕−

配信情報

【DIGITAL ALBUM】
アルバムバンドル価格 ¥1800 (税込)
単曲価格 ¥200 (税込)
*iTunesはMasterd for iTunesにて配信
・デジタル(ハイレゾ含む)はtunecore japanより各社配信
tunecore japan契約先
mora / iTunes / Amazon MP3 / レコチョク / music.jp / oricon / kkbox / Media Do / Spotify / Tapnow / rdio等、順次拡大中!

【DIGITAL HIGH-RESOLUTION ALBUM】
アルバムバンドル価格 ¥2,000 (Tax in)
単曲価格 ¥250 (Tax in)
・moraのみ話題のハイレゾ音源でアルバム発売決定!
・24bit/48kの高音質なハイレゾ音源が超バーゲンプライスで手に入る!

SELF LINER NOTES

■「兎に角、ジェネシス!!!!! −開幕−」
これはJUNEくんがとある日のレコーディングがおわったあとに、突然きかせてくれたモチーフからの始まり。この曲の持つ性質はかなりタナボタ的(棚から牡丹餅的であるという事)なのです。その落ちてきた牡丹餅が口に入り込んだ瞬間、なんじゃこりゃわあ〜!!!!と心臓ばくばく(ふなっしーも顔負けな興奮状態)で、兎にも角にも乗って歌って叫んでみた!そしたらおまけにミラクルおきちゃった訳です!
この牡丹餅ちゃんは完成までに凄まじいタナボタっぷりを発揮させ、誰がどーこー言おうと(誰もどーこー言ってない、、、)「兎に角、ジェネシス!!!!! —開幕−」を担うウルトラスーパー最強な"Bo TAMOCHI"へと変身したのでした!
天才JUNEくん!ミックス以上恋人未満の大里様!本当にありがとうございます!そして、皆様!MAAKIIIの世界へようこそ~~~~~~~!ッッッ!

■××××
デモトラックを聞いたとたん頭に浮かんだ「××××」の記号。果たしてこれはなんだろうと追求してみると、、、、
誰かを強く想う気持ちの延長線上にある妄想「××××」なのだと判明!そのとたん「ちょめちょめちょめちょめ」とフレーズになってぐるぐると離れなくなってしまったので、そのシンクロをきっかけに曲と歌詞をふくらませ始めた!
誰かを、何かを、深く追い求めるピュアな気持ちや情熱。その想いがチャンスやタイミングという神秘的な瞬間と結びついたときに奇跡はおこる!おこせるんだ!っていう、そんな密かな信仰心とひたむきな主人公を応援する気持ちがこの曲の原動力になっています!!!!!!

■「トリックスター」
傍でトモダチがこんな恋愛してたらすぐにでも別れろといえるのに、、。自分のこととなるとまんまとハマり抜け出せなくなる怖いパターン!忘れられない、離れられない、別れられない。中毒性/依存性/危険性をはらんだ恋物語。 ぎゃ〜。痛い、苦しい、それでも気もちいい、それだから気もちいい。みたいな? ぎゃ〜。
この気持ち、きっとあなたも痛感しちゃうはず!?

■「ココニオイデヨ」
サウンドプロデューサーのRYOさんの最初のデモを聴いた時、「ココニオイデヨ」って言葉が一番始めにでてきた。なんかすごい沢山の人たちがいっぱいいっぱい集まっていて、もっともっと集まってくる。スタジアムなのかなんなのか?これはかなり大きい所だぞ!と漠然と思っていて、そこでみんなで大きな声でわ〜って声援していて、立ち上がって手を叩いて何か観戦しているようなイメージだった。
そんなデモ制作過程の去年の夏、2020年の東京オリンピックが大決定!号外がでてそこに載っていたメイン会場の絵が、すごい存在感でめちゃくちゃ素敵で!鳥肌がたって目が釘づけになってしまった。まさにこの会場がこの曲の舞台なんだって!「未来都市」をイメージさせるその造形はサウンドの世界観とも一致していたし、そこから、どぅわ〜〜〜っとアイデアがでてきた。
RYOさんともなんども電話やmailで想いをやりとりして、高揚感あふれるアレンジになるようにこだわって作り上げたし、ほんとうに出来上がったときは達成感があった!歌詞も集まってくる大衆に向けて呼びかけるようなものにしたかった。
そして色んな分野で戦いに挑む選手、戦士、そして私たちひとりひとりに向けた応援ソングにしたかった!!!
まだ先だけど2020年のオリンピックに出場する選手、そこへ足を運ぶみなさんへ、一足先にメイン会場へワープしてお届けします!

■「超感覚的知覚 −ZERO mix−」
第一弾デジタルシングル「超感覚的知覚」のこちらが実はオリジナルバージョン。台詞で始まるオープニングは、この曲から匂うSFちっくな世界観をもっと楽しみたい!との想いで当初から考えて入れていました。
「0」って無、だけどそこから生み出せるパワーは無限!すなわちもともとこの「0」自体が無限の意味をはらんでいる。実際、わたしにとってこの曲が復帰の第一弾シングルになってくれそのおかげで、このアルバム「兎に角、ジェネシス!!!!!」も産まれることになった。これぞまさに、ジェネシス!!!!!
超感覚的知覚でわたしたち人類一人一人の潜在的な能力、無限の可能性を呼び覚ませるサポートができたら嬉しい!自分自信の「超感覚」を信じて突き進める、わたしにとっても目醒めの一曲!これを聞かなきゃ始まらない「超感覚的知覚 −ZERO mix−」なのでございます!

■「kIRA○kIRA」
切ない切ない切なすぎる大失恋!でもその失恋キッカケに、磨きかける人達も多くないですか?幸せの絶頂で輝くきらきらもあるけれど、深い絶望の底から輝けるきらきらもある。
悔し涙いっぱい!底力いっぱい!いっっっつぱい!詰まってます!サウンドもアルバム唯一の生演奏なのでここぞとばかりに耳を傾けて頂きたい。激!激!激エモ!!!!!! 激!激!激アツ!!!!!! 激!激!激ROCK!!!!!です!

■「DASH!脱出!奪取!」
これはなんだかサバイバルゲームの中にいるような世界観。一刻たりとも無駄に出来ない切羽詰まった超過酷な状況の中を潔くサバイバルしていく主人公の姿をサウンドの中で走らせながら作りました。
Liniaさんが親身になって相談に乗ってくれたおかげで緊迫感のある中にも心地よさの感じれるなんともクセになるような仕上りになっています!人生もたった一度の!一度っきりの!サバイバルゲーム!
「今でしょ~~~~~~~!ッッッ!」(実は、林せんせい超リスペクト♡)

「いーじゃんっ!」
ふと気づくと我慢の限界を超えているときがある。
なんだかんだ、すべて上手くは行かない。「いーじゃんっ!」て認めてあげること、
時には感情を発散させることって大切だと思います!
この曲はいつでも、どこでも、だれにでも、心にゆとりをもたせる「お守り」みたいな曲にしたかった。サウンドも等身大で飾ってなくて、とても素直で楽チンな仕上がりなので、ハミングしたりスキップしたり、あなたの身も心もシンプルにリフレッシュできますようにっ!ふんふんふふーん♪

■「SPAAAAAAAAAARK!!!」
兎に角、アガル↑アガル↑アガル↑、破壊力MEGA級のFour on the floor!!!!!
これぞまさに究極のポジティブグルーヴ!POWERみなぎる爆発的なリズムを感じて!
揺らせ!揺らせ!揺らせ!
散らせ!散らせ!散らせ!
まだ誰も知らないあなたを さあ、いまここで!ぶっ放せぇぇええええええ!

■「スノーボールアース」
真っ白な世界。すべてが凍り覆われた完全なる氷の世界。私達人類を住まわせ、全てを与え、全てを生やしている球体、「地球」。その誕生から今この生命溢れる惑星へと進化するまでに、スノーボールアース(全地球凍結)と呼ばれる現象を、幾度となく繰り返し、生き抜いてきた事をしっていますか?
この曲のサウンドを聴いたとたん浮かんできた「雪玉」はなにもかも全て失いながら、何度も何度も産声を上げ進みつづけてきたこの星の姿でした!
そこにいま、私達は立って、息をして、生きている。だから与えられた命を絶対に無駄にしちゃいけない。
絶えず繋がり、巡り廻る。この素晴らしき星がある限り!私達は負けちゃいけない!
「今」を生きる、生きとし生ける全ての魂へ!届け~~~~~~~~!ッッッ!

■「兎に角、ジェネシス!!!!! −閉幕−」
アルバムオープニングでのウルトラスーパー最強な"Bo TAMOCHI"ちゃんが分身の術をつかい、これまたエキセントリックに最後の最後まで抜かり無く暴れまくっちゃってます!
超感覚的に幕を開ける運びとなったMAAKIII。初のデジタルアルバム「兎に角、ジェネシス!!!!!」。
角の先からつまの先までハズレ無し!兎に角、攻め攻めのシークエンスなりました!
いかがでしたでしょうか?
兎にも角にも、しっかり目撃者となってくださった皆様へ、心より深く感謝を申し上げます!
ほんとうに、ほんとうに、ありがぴょん!!!!!
では!ひとまず、これにて!閉幕~~~~~~~!ッッッ!

『NOBUMI FES.♡恋する下北沢♡』

3月07日(土) 下北沢モザイク
時間:17:30/OPEN 18:00/START
チケット:前売り2500円/当日3 000円
出演:(出演順不同)
さめざめ(http://samezame-official.com)
Anny(http://anny2008.com)
Novaurelia(http://honeybeestudio.jp/musician/novaurelia/)
ダルマキッド(http://dharmakid.main.jp)
MAAKIII(http://www.maakiii.com)
展示・ライブペイント :福井伸実
チケット
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002145658P0030001

  • minp!音楽ニュース(2015年02月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's