エンタメ情報まとめ minp!

cali≠gari、ニューアルバムのジャケットは日本コロムビアのマスコットキャラクター!?

cali≠gariが3月11日に発売するニューアルバム『12』の衝撃のジャケットが公開された。なんと、そのジャケットには日本コロムビアのマスコットキャラクター「コロちゃん」を起用している。

cali≠gariのアートワークを手がける、メンバーの桜井青のコロちゃんに対する愛情が爆発した作品となった。コロちゃんをいかに可愛く、そしてカッコ良く見せることが出来るかをテーマとして撮影された作品はインパクト絶大だ。

そして同時に、アルバム収録曲のタイトルも発表された。今作も期待通りの非常にcali≠gariらしいタイトルが並んでいる。すでにアナウンス済みではあるが、今作のドラマーは、上領亘(NeoBallad)、Tetsu(D'ERLANGER)、SATOち (MUCC)、中西祐二が参加しており、各ドラマーが数曲ずつプレイしている。彼等のドラムが加わることで、これまでとはまた表情の違うサウンドとなり、進化したcali≠gariが楽しめる。

アルバム『12』

2015年3月11日発売
【狂信盤(初回限定盤)】(CD+DVD)
COZP-1021〜1022/¥4,000+税
【良心盤(通常盤)】(CD only) 
COCP-39034/¥3,000+税
<収録曲>
1. わるいやつら
2. 脳核テロル
3. 颯爽たる未来圏
4. セックスと嘘
5. トゥナイトゥナイ ヤヤヤ
6. ギムレットには早すぎる
7. とある仮想と
8. 紅麗死異愛羅武勇
9. バンバンバン
10. フィラメント
11. あの人はもう来ない
12. さよならだけが人生さ
<狂信盤付属DVD>
「初回特典のために半ば強制的に制作しなくてはいけなくなった割に沢山の協力者によって大分面白くなったと思われるノープランDVD」
メンバー×ゲストドラマー対談、メンバーインタビュー、ジャケット撮影メイキングなどを収録

  • minp!音楽ニュース(2015年02月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's