エンタメ情報まとめ minp!

スーザン・ボイルが2度目の来日、ファンと一緒に誕生日をお祝い

イギリスのオーディション番組をきっかけにデビューを果たしたスーザン・ボイルが再来日し、4月1日に日本武道館で行われた「読売日響グランドコンサートfeaturing スペシャル」にゲスト出演した。

スーザン・ボイルがオーケストラと共演するのは初めてのことで、8000人の大観衆の前でデビューのきっかけとなった代表曲「夢やぶれて」や名曲「翼をください〜Wings to Fly」などアンコールを含め5曲をオーケストラと共に熱唱。

この日はスーザンの49回目の誕生日ということもあり、オーケストラがサプライズ・プレゼントとして「Happy Birthday」を演奏すると、観客も一緒に歌って祝福した。「ファンタスティック!」と感激した様子のスーザンは、続いて日本の印象について質問されると、「美しい国で、美しい桜が印象的でした。また日本に来たいと思います。」と語った。
スーザンは、コンサート前日にも都内某所で自身のために企画された誕生日会に出席しており、アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア、日本など世界各国から集まったファン達とバースデー・ケーキを食べながら談笑、楽しいひとときを過ごした。また、若者でにぎわう渋谷や桜咲き誇る千鳥が淵を散策するなど、日本の春を満喫したようだ。

  • minp!音楽ニュース(2010年04月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's