エンタメ情報まとめ minp!

「モバ・ドラ」完成披露試写会に主題歌を歌う舞花が登場

モバイルショートフィルム「モバ・ドラ」の第二弾となる「4×4」(フォーバイフォー)の完成披露試写会が3月31日東京・渋谷シアターTSUTAYAで行われ、4月14日にメジャーデビューが決定し、本作品の主題歌を担当している舞花が出演しミニライブを披露した。

携帯/WEB向けの映像作品「モバ・ドラ」の2作目の作品となる本作は、同じ高校に通う男女4人の失恋を、それぞれの視点から描いた全4話からなるショートフィルムで、第1話はHilcrhyme(ヒルクライム)の「雨天」、第2話はアニーポンプの「こくはく 〜give me a chance〜」、第3話はET-KINGの「最後の言葉feat.h」、第4話は舞花の「never cry」と、4話それぞれの主題歌がベースとなった物語が展開される。

この日のイベントには出演した忽那汐里、尾崎千瑛、染谷将太と、監督の月川翔、第4話の主題歌を歌う舞花が舞台挨拶に登場、アコースティックギターの弾き語りによるミニライブを披露した。

舞花のデビュー曲で第4話の主題歌ともなった「never cry」は着うた(R)レコチョクデイリーチャートでは2位、ウィークリーチャートでも5位にランクイン。有線の問い合わせチャート7位、FM802をはじめ全国FM26局でのパワープレイが決定している。

  • minp!音楽ニュース(2010年04月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's