エンタメ情報まとめ minp!

“スタダ系男子集団”EBiDAN所属の新ユニット、3月に続々CD デビュー!

スターダストプロモーションに所属する新人・若手俳優によるユニット、EBiDAN(恵比寿学園男子部)。そのEBiDAN内のユニットであるM!LK、さくらしめじ、MAGiC BOYZが3月にCDデビューを果たす。それを記念して、2月15日(日)にサンストリート亀戸でフリーイベントが開催された。

この3組がいっしょにライヴをするのは、昨年11月24日に日本青年館で開催された「EBiDAN39&KiDS」単独ライヴ以来。会場には開催を待ち望んでいた約800人のファンが集結した。

トップバッターを務めたのは、田中雅功と髙田彪我からなる中学生ギターフォークデュオのさくらしめじ。1曲目はスピッツのカバー「チェリー」を披露し、ほんわかした雰囲気で場を和ませる。3曲目の「てぃーけーじー」は彪我の大好物“卵かけ御飯”を題材にして作られた曲。彪我はギターを置き、エッグシェイカーとタンバリンで観客を盛り上げる。路上ライヴで地道にCD販売を行なってきたさくらしめじは、ライヴ途中のMCでスタッフが持ってきたくす玉を割り、デビューシングル「いくじなし/きのうのゆめ」の全国販売が3月11日からスタートすることを発表した。

続いては髙橋楓翔、井上東万、中村祐翔、松田琉冬からなる中学生ラップグループ、MAGiC BOYZ。1曲目はすでにファンにはおなじみの「MAGiC SPELL~かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ~」を披露して、《P!P!P!》という掛け声で観客を沸かせた。クラウドファンディングでの初主演映画製作企画が目標金額の100万円に達し、無事実行となるMAGiC BOYZだが、MCでは“Twitter のフォロワー数がこの3組の中で一番少ないので、是非!フォローしてください”と笑わせる。最後は“モテたい!”という男子中学生のリアルな気持ちをラップに乗せた、バレンタイン時期にぴったりの「MOTE☆MAGiC」で会場を盛り上げた。彼らはこの日披露した「MAGiC SPELL」「MOTE☆MAGiC」を収録した1st シングルを3月18日にリリースする。

トリを務めたのは、BS日テレで放送中のレギュラー番組『EBiDAN アミーゴ』の企画から生まれた板垣瑞生、佐野勇斗、塩﨑太智、山﨑悠稀、吉田仁人の5人組ヴォーカルダンスユニット、M!LK。番組内の企画で作られた楽曲「miruku!」からスタートし、途中では童謡「森のくまさん」に乗せて自己紹介をするという本人たち発案のMCも。佐野は2月28日(土)公開の映画『くちびるに歌を』に出演、板垣は3月7日(土)に前編、4月11日(土)に後編が公開される映画『ソロモンの偽証』に出演する。イベントの締めくくりは3月25日発売のデビュー曲「コーヒーが飲めません」で、会場を最高潮に盛り上げた。コーヒーが飲めない男子の気持ちをコミカルに表現したこの曲は、現在BS11で放送中のアニメ『ぱんきす! 2次元』のエンディングテーマとして起用されている。

【セットリスト】
■さくらしめじ
01.ちぇりー -cover-
02.いくじなし
03.てぃーけーじー

■MAGiC BOYZ
04.MAGiC SPELL~かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ~
05.MAGiC RiDE~ブン!ブン!ブン!~
06.MOTE☆MAGiC

■M!LK
07.miruku!
08.コーヒーが飲めません

【オフィシャルHP】
さくらしめじ オフィシャルHP
http://ebidan39.jp/sakurashimeji/
MAGiC BOYZ オフィシャルHP
http://ebidan39.jp/magicboyz/
M!LK オフィシャルHP
http://sd-milk.com/

  • minp!音楽ニュース(2015年02月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's