エンタメ情報まとめ minp!

細野晴臣、リトル・クリーチャーズらが新レーベルを設立

細野晴臣の「デイジーワールド・ディスク」と、LITTLE CREATURESの「コーディアリー」、2つのレーベルがLabels UNITED(レーベル・ユナイテッド)として新たなプロジェクトをスタートすることを発表した。

このLabels UNITEDは、双方のレーベルの作品を、メジャーレーベル/SPEEDSTAR RECORDSとインディレーベル/ONEWORDの2つのアウトプットでリリースしていく。
良質で新しい音楽を、協力体制で発売するということで、今後もリリースやイベントなどを通じて様々な試みを行っていくとのことだ。

その第1弾として、デイジーワールド・ディスクから細野晴臣プロデュースのコンピレーションアルバム『プロムナード・ファンタジー』を5月12日に発売。
この作品は昨年、細野晴臣が東京ミッドタウン「ガレリア」棟のためにBGM選曲プロデュースを行ったことをきっかけに、デイジーワールドのアーティスト達が映画音楽やムードミュージックをカヴァーしたもの。ベルト・ケンプフェルト楽団とパーシー・フェイス楽団というムードミュージックを代表する巨匠たちの演奏も一緒にコンパイルされる。

元々、独自の個性をもった新しい音楽を届ける事でリスナーに知られている両レーベルだけに、今後のリリースにも注目が集まるところだが、現時点でSAKEROCKのリーダーで俳優や文筆家としても注目を集めている星野源の初のソロアルバムや、LITTLE CREATURESの青柳拓次のソロアルバムのリリースが既に決定。さらに細野晴臣、(渡邊琢磨・鈴木正人・内田也哉子による)sighboat、World Standard、今年デビュー20周年を迎えるLITTLE CREATURES、コシミハル、VAGABOND cpa(レイモンド・スコットのトリビュートアルバムをプロデュース)らがリリース予定アーティストとして記載されている。細野晴臣の久々となる個人名義での作品リリースにも期待が高まるところだ。

なお、現在Labels UNITEDのオフィシャルサイトはプレオープン中となっており、今後グランドオープンを迎え、順次に情報がアップされていく予定となっている。

  • minp!音楽ニュース(2010年03月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's