エンタメ情報まとめ minp!

アーティスト&声優コメントも!“ONE PIECE 10th MEMORIAL STAGE”開催!

先頃、東京ビックサイトにて行われた東京国際アニメフェア2010にて、イベント“ONE PIECE 10th MEMORIAL STAGE”(3月27日・土)が開催されました!

会場には熱狂的なファンが1000人集まり、配布された麦わら帽子をかぶって声援を送りました。ステージには、主人公“ルフィ”の声優である田中真弓をはじめ、豪華声優陣からなる“麦わらの一味”が勢ぞろい。さらに、現在の主題歌を歌う“矢口真里とストローハット”のメンバーから矢口真里、大沢あかね、さとう里香に加え、歴代主題歌のきただにひろし、5050も登場。声優陣のトークイベントやアーティストのライヴなど、「ワンピース」ファンにとってはたまらないイベントとなりました!

そしてこの度、アーティスト陣&声優陣によるイベントの感想コメントも到着しています!

--------------------------------------------------------

■アーティストコメント

矢口真里とストローハット

矢口真里さん

会場の皆さんが麦わら帽子で素敵でした。ONEPIECEのイベントで歌える幸せを感じました。
手拍子が暖かかったです。
10年間たくさんの夢をワンピースからもらいました。ワンピースに出会って人生がより楽しく
なりました。
また、声優をしてみたいですし、いつか、ファミリーになって、一緒に冒険したいです。


さとう里香さん

お客さんたちがフリを覚えてくれてて踊ってくれたりしてすごく楽しかったです。
みんなが麦わら帽子をかぶっていて、すごくパワーを感じました。
私が12歳のころから、ワンピースは続いていて、歴史が深いです。
また、ストローハットで、イベントをしたいです。


大沢あかねさん

ワンピースファンの皆さんのパワーに改めて感動!ありがとうございました。


※なお、今後の矢口真里とストローハットの活動状況は未定で、現時点でライブやイベントでの
歌唱予定はございません。

---

テキーラ☆まさはるさん(5050)

幸せなことに、曲を皆さんが知っててくれたので、温かい雰囲気の中、気持ちよく歌うことができました。トップバッターでしたので、みなさんの緊張をほぐそうと、最初からハイテンションでぶつかっていきましたが、うまく矢口さんたちにつなげたかと思います。(笑)
中学生のころ、初めてワンピースを拝見してから10年、毎週楽しみにしています。最近は特にやばいです!
しかし、なんといっても僕たちの曲が、毎週みていたワンピースのテーマソングに起用されたことが
一番の思い出ですね。今後も一度と言わず、二度三度とテーマソングを作って、全部出たいです。
ぜひ、尾田先生にメンバーの顔を書き下ろしてもらってジャケットにしたいです。


きただにひろしさん

1000人総立ちルフィーとコラボしましたが、1曲でしたが、最高にもえました。
あっと言う間に、10年経ちましたが、初代のオープニングでしたが、いまだにみんなに愛されてるのは
涙が出るほどうれしかったです。また、返り咲いて、ワンピースに歌で恩返しがしたいです。

----

■声優陣コメント

田中真弓さん

みんなが一緒に麦藁帽子をかぶってくれてすごいうれしかったです
10年続いたパワーをますます感じました!

・Q:10年間を振り返って
10年をひとつの思い出に絞って選ぶのは難しいですね。
まだまだ今後続くいろんな謎がどうなっていくんだろう?とすごく私も楽しみにしています。


山口勝平さん

すごい楽しかったです!
私たちも久しぶりに9人そろいましたし、お客さんもみんなが麦藁帽子をかぶってくれました。ファンの皆さんもワンピースのことが大好きでいてくれたのがわかりましたし、ライブももっとやっていけるといいなと思いました。

・Q:10年間を振り返って
今日のライブでもきただにひろしさんの『ウィーアー』からストローハットさんの『風を探して』までを聴いていると、その当時を思い出して感慨深いものがありましたね。


岡村明美さん

みなさんが盛り上がってくれてとてもうれしかったです。
1000人のルフィの麦藁帽子は圧巻でした!

・Q:10年間を振り返って
あっという間の10年間でした。
いろんな思い出とともにワンピースの思いでも一緒になっていく本当に濃い10年間でした。

大谷育江さん

たくさんのワンピースファンのみなさんに会えてとてもうれしかったです。
9人そろうのも久しぶりでしたし、アットホームな感じで楽しくイベントができました。
応援してくださった皆さんと一緒に盛り上がれて楽しかったです。

・Q:10年間を振り返って
10年も私は参加していないんですけれども、今日も最後に歌ったファミリーたちのように、知り合いじゃなくて、友達じゃなくて俺たちはファミリー!というだんだん居心地のよくなっていく現場でした。
わたしもみなさんと一緒に作品を盛り上げていきたいと思いますのでこれからもよろしくお願いします。


平田広明さん

みんなが結束していたのですごく濃密な感じがしました。すごく壮観でした!
これも10年の賜物ではないかと思います。

・Q:ワンピースの10年間を振り返っての思いでなど教えてください。
懐かしむものはないですね。まだ進行中なので。
尾田栄一郎先生がどう考えているかはわかりませんけど、10年目っていうのは終りのほうではなく、まだまだ旅の半ばなので、スタジオでの思いで話はありますけど、まだまだしみじみするような余裕はないですね。まだ盛り上がっている感じがします。


矢尾一樹さん

楽しかったですね!
短い時間だったのでもうちょっと一緒にいたかったなと思いますが、それはまた次回のお楽しみということで!

・Q:ワンピースの10年間を振り返っての思いでなど教えてください。
10年があっというまだったので本当に10年たったのかな〜?という思いですが、原作の尾田栄一郎さんとしては「まだ半分にも満たないぞ」ということらしいので、また10年あるんだと思いますが、その10年もあっというまにすぎさるように頑張っていきたいと思います。


山口由里子

わたしはニコ・ロビンとして放送が始まって3年目から出てるんですけど、麦わらの一味のようなファミリーになったなって思いますね。
今日もファンのみなさんとファミリーになれた気がします!


中井和哉さん

9人一緒というのが非常にレアなので楽しかったですし、みんながワンピース大好きっていう顔で待っててくれているのがとてもうれしかったです。

・Q10年間を振り返って
始まったばかりの映像をみるとゾロがとってもかわいらしくて中井も一緒に年を重ねてきたんだなと振り返ると思いました。あっと

  • minp!音楽ニュース(2010年03月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's