エンタメ情報まとめ minp!

結成15周年のSOPHIAがニコ生で熱唱!そして衝撃の発表も

今年デビュー15周年を迎える人気ロックバンド・SOPHIAが、1月20日に発売されたSOPHIA 15th Anniversary SELF COVER ALBUM『15』の購入者のみが応募可能、さらにその中から抽選で限定500名しか来場することができないという超貴重なライブを3月21日(日)に開催した。そしてこのライブは、ボーカル松岡充がMCを務める月1回のニコニコ生放送レギュラー番組『松岡充の世の中ヲタしいことだらけ』のスペシャル版として、ニコニコ生放送にて生中継された。

ライブはSOPHIAの数ある代表曲の1つである「Believe」からスタート。幸運にも抽選で選ばれたファンの盛り上がりは瞬く間に最高潮に到達! 会場500名のファンのみならず、ライブの生放送を見ているユーザーからも歓喜のコメントが殺到した。

次々に名曲が披露されるステージの中、9曲目、バラードの名曲である「ALIVE」へ。松岡充より、「楽曲・歌詞をしっかり伝えたい」という意向がありユーザーからのコメント投稿を一時オフに・・・。そして、「ALIVE」を歌い終えた直後のMCで、SOPHIAから衝撃の発表が行われた。

キーボードを担当する都 啓一が、左太もも付け根のリンパに腫れがあり、詳しく検査をした結果「ろ胞性悪性リンパ腫」という血液のガンの病気に侵されている事が判明。病気の治療に専念するためにも、現在行っている全国ツアー(追加公演の4月10日:中野サンプラザ公演が最終公演)をもって、SOPHIAのライブ活動を一時休止することを発表した。

「人は生きていれば誰もが何かしらの壁にぶつかります。」
バンドとしてのSOPHIAもまた、大きな壁にぶつかったことを涙ながらに報告。多くのファンに支えられ、結成15年目を迎えられたことに感謝しつつ、その目の前の壁に打ち勝ち、必ず登りきることをファンに約束して「−僕はここにいる−」でライブは再開。「エンドロール」「夢」、そしてサプライズ曲の「GOD BLESS」を熱唱し、SOPHIA15周年記念スペシャルライブは大きな盛り上がりと、大きな声援をもって幕を閉じた。

なお、今回このスペシャルライブを見逃した人は、「ニコニコ動画」のプレミアム会員であればタイムシフト機能により期間限定で視聴可能とのこと。ファンにとっても、バンドにとってもあらゆる意味でプレミアムなライブになったこの公演を体験しておこう。

  • minp!音楽ニュース(2010年03月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's