エンタメ情報まとめ minp!

アメリカン・ルーツ音楽の巨頭、マリア・マルダーとダン・ヒックスの来日が決定

至高の名曲「真夜中のオアシス」のヒットで知られ、現在までブルース/ルーツ・ミュージックの分野で活躍を続けるアメリカの女性シンガーソングライター、マリア・マルダーが、同じく70年代のアメリカン・ミュージックを代表するダン・ヒックスをゲストに迎えた公演を6月東京、大阪のBillboad Liveで開催することが発表された。

日程は6月18日(金)〜19日(土)Billboad Live TOKYO、21日(月)Billboad Live OSAKAで、共に各ショウ1st、2ndセットの入れ替え制。

昨年マリア・マルダーは新作『Garden Of Joy』、ダン・ヒックスは『Tangled Tales』とそれぞれ健在振りを示す快作をリリースするなど、共に精力的に活動中。かつてスウィング・ミュージックやジャグ・バンドといったオールド・タイム・ミュージックの復権に一役買った70年代のアメリカン・ルーツ・ミュージックの巨頭2人の共演ライヴは、ファン必見の内容になるだろう。

チケットはビルボードライヴのBBL会員を対象に4月12日より先行受付、一般発売は4月19日よりスタート

  • minp!音楽ニュース(2010年03月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's