エンタメ情報まとめ minp!

スウェーデン発気鋭の男女デュオ来日公演にディアフーフの出演が決定

メンバー2人によるドラム/パーカッションをベースにブルース、ポップ、ガレージなど種々雑多なサウンドを混ぜ合わせた作風が魅力のスウェーデン出身のデュオ、WILDBIRDS & PEACEDRUMS。2月に国内盤としてリリースされたアルバム『THE SNAKE』で早耳の音楽ファンの間で“2010年代の注目グループ”と目されている彼らの来日公演が間近に迫っている。

日程は4月4日(日)下北沢BASEMENT BARで開催される東京公演では、DEERHOOFを迎え行われる他、4月9日(金)鰻谷 燦粋での大阪公演ではOOIOOを迎えて行われる、さらに4月10日(土)Shibuya, O-EASTで行われるMEDESKI MARTIN & WOODの東京公演のオープニングアクトとしての出演も決定している。各公演のチケットは現在絶賛発売中、詳細はレーベルオフィシャルサイト(contrarede.com/special/wbp.html)をご確認ください。

すでにヨーロッパでは高い人気と同時に同業者のミュージシャンにも支持を得ているWILDBIRDS & PEACEDRUMS。5月にグラスゴーで開催されるペイヴメントがキュレイターを務めるALL TOMORROW'S PARTIESへの出演が決定している。

【公演情報】
「contrarede presents『moonstruck』」
4月4日(sun)
下北沢BASEMENT BAR(03-5481-6366)
live : DEERHOOF(San Francisco) /WILDBIRDS&PEACEDRUMS(Sweden)

open18:00 / start19:00
adv 3,500yen /door 4,000yen (w/1D)
ticket : LAWSON(L:76770),e+, BASEMENT店頭
お問い合わせ: contrarede (03-5773-5061)

  • minp!音楽ニュース(2010年03月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's