エンタメ情報まとめ minp!

片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティが、デビュ-から3年を経て初のシングルを発表、さらにニューアルバムのリリースも決定!

京都発の5ピースバンド・片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティが、2007年のメジャーデュー以来初となるシングル「地球最期の朝がきて」を、3月17日にタワーレコード限定でリリースし、さらに4月14日には1年8ヶ月ぶりとなるニューアルバム『サカサマデアル』をリリースすることも明らかとなった。

60s・70sのR&Rをベースに地元京都のアンダーグラウンドシーンに影響を受けたサウンドで知られる彼らフラワーカンパニーズ、KINGBROTHERS、cutman-booche、ザ50回転ズといった同業者からも絶賛されている。

シングル「地球最期の朝がきて」はヴォーカル、片山尚志のソフトなボーカルやドラマチックなストリングスアレンジなどが象徴的な浮遊感溢れるナンバー。他にも片山のソロ曲、2ndアルバム「サカサマデアル」ダイジェストメドレーなど計4曲が収録され価格も315円とリーズナブルな価格設定となっている。

タワーレコード限定の本作のリリースを受け現在メンバーは関西圏のタワーレコードをキャンペーン行脚中、ちなみに「地球最期の朝がきて」は、TBS系列全国ネット番組「噂の!東京マガジン」4〜7月度エンディング・テーマ曲に決定。オフィシャル・マイスペースでPVの公開もスタートした。

さらに4月14日には待望の2ndアルバム『サカサマデアル』もリリース。このアルバムをひっさげた全国20公演のツアーも予定されている。

【リリース情報】
3月17日発売
タワーレコード限定シングル 『地球最期の朝がきて』
全4曲入り YCCL-30004 定価¥315(税抜価格¥300)

収録曲
01:地球最期の朝がきて →試聴
02:別れのスローヴァ
03:地球最期の朝がきて(inst)
04:2nd AL 「サカサマデアル」〜ダイジェスト〜


4月14日発売
セカンドフルアルバム『サカサマデアル』
全13曲入り YCCL-10007 定価¥2,625(税抜価格¥2,500)

  • minp!音楽ニュース(2010年03月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's