エンタメ情報まとめ minp!

AI、みんなで作るMVに「本当に感動しました!」

アカデミー賞にもノミネートされ、現在大ヒット中のディズニー映画『ベイマックス』の日本版エンドソングとして話題となっているAIの「Story(English Version)」。映画を観たファンやお客さんからも“映画のストーリーにぴったりで感動した”などの声が多数寄せられる中、その好評に応えて制作が進められていた同曲のMVがついに完成した。

この曲は大切な人との絆を歌った楽曲で、日本語オリジナルでは《一人じゃないから》というサビのフレーズも、English Ver.では《I'm not alone,You're by my side》(一人じゃない キミがそばにいる)と歌われている。また、この映画で兄弟愛も描かれていることから、楽曲の配信ジャケットはAIの妹217(NINA)との仲睦まじい写真を採用したのは、ファンの間では有名な話だ。

そのような話の流れから、この「Story(English Version)」のMVでは一般から投稿された“大切な人との写真”を使用して制作されることが決定。特設ページに寄せられたたくさんの投稿の中から厳選された写真で構成が組まれている。完成したMVを見たAIは“とにかく感動。自分の知らない方たちの写真でも勝手に色んなストーリーを考えながら見ました。みんな1人じゃないってゆうメッセージや、愛する人とのストーリーがすごく伝わってくるビデオでした。本当に感動しました!”とコメントしている。

また、AIは「コカ・コーラボトル」100周年記念キャンペーンのTVCMと広告に、エルビス・プレスリーやマリリン・モンローとともに登場している。コカ・コーラシステムでは「コカ・コーラ」ボトル誕生から100周年を祝し、2015年は“サイコー!”をコンセプトにしたキャンペーンを通年で展開する。キンキンに冷えた「コカ・コーラ」を飲んだとき、その爽快感から思わず出てくる一言で、ハッピーなときや特別な瞬間を体験したときを表わした言葉とのことだ。1月26日(月)からその第1弾として“Heritage(ヘリテージ)”キャンペーンをスタート。そのTVCMや広告にAIも登場する。「コカ・コーラ」のWEBサイトでは、“Heritage”キャンペーンの一環として1月26日(月)からユーザーに自分だけのオリジナルポスターが作れるデジタルコンテンツ“Coke & Me"を実施。このコンテンツにもAIが参加予定なので、彼女のSNSなどをチェックしておこう!

そして、カラオケ動画を投稿する「AI 歌ってみた」キャンぺーンも展開中! 特に「Story」の方は優勝者がカラオケのガイドヴォーカルに採用されるとあって、強豪が勢揃いしている。また、映画『ベイマックス』グッズのプレゼントもあり! 応募は2月28日(土)締切となっている。

■「Story(English Version)」特設ページ
http://sp.universal-music.co.jp/ai/story/
■コカ・コーラ 公式サイト
http://www.cocacola.jp/
■「AI 歌ってみた」キャンペーンサイト
http://sp.universal-music.co.jp/ai/winter2014/

「Story(English Version)」MV
http://youtu.be/q9-oLO_rd2E

「コカ・コーラ」TVCM“Heritage”篇 30秒
https://www.youtube.com/watch?v=kYbArZd4SWI&feature=youtu.be

配信限定シングル「Story(English Version)」

発売中 ¥250(税込)

  • minp!音楽ニュース(2015年01月27日)
  • 制作協力:okmusic UP's