エンタメ情報まとめ minp!

南壽あさ子、アステラス製薬の新企業CMナレーションに抜擢

積水ハウスシャーメゾンCM「積水ハウスの歌」の歌唱が大好評の南壽あさ子が、新たにアステラス製薬の新企業CM「臓器移植をしたきみ」篇でナレーションを務めていることが発表された。

臓器移植を受けたひとりの少女の心の動きを爽やかな映像として映しだし、そこに「アステラスのくすり」がナレーションという方法で少女に夢を語りかける、という設定で展開するという。

新CMは、1月24日(土)~1月31日(土)まで、東京地区/大阪地区にて放映される。また、本CMはアステラス製薬のウェブサイト(http://www.astellas.com/jp/)にも掲載されている。

併せて、2月12日(水)発売の『クイック・ジャパン』118号にて裏表紙&特集記事掲載が決定したことも発表された。今年新たな写真集「明星」を発表した、川島小鳥撮り下ろしとのことで、写真にも注目だ。

昨年6月にリリースした凜として時雨のTKプロデュース楽曲「みるいろの星」、全国7カ所の『弾き歌いツアー「七つ星」』各会場ソールドアウト、台湾公演なども大成功させた南壽あさ子。来月2月は、初のファンクラブイベント開催決定も決定しており、今後の動きにも注目したい。

ファンクラブイベント『なすとらサミット2015』

2月08日(日) 京都SOLE CAFÉ
2月14日(土) 吉祥寺MANDA-LA2
2月15日(日) 吉祥寺MANDA-LA2

【ライヴ情報】

2月13日(金) 青山月見ル君想フ
3月08日(日) 下北沢 CLUB Que

  • minp!音楽ニュース(2015年01月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's