エンタメ情報まとめ minp!

フジロック出演のLCDサウンドシステム、5月に3枚目のアルバムをリリース

LCD サウンドシステムことジェームス・マーフィーが、5月にバンドとして3枚目となるオリジナル・アルバムを発売する(日本盤は5月12日発売予定)。

2007年の『SOUND OF SILVER』以来約3年ぶりとなるアルバム・タイトルはまだ未定となっているがほぼ完成している模様で、全編ジェームス・マーフィーによる作曲&プロデュースで、米・ロサンゼルスのThe ManshunとニューヨークのDFA Studiosにて録音され、DFAにて11ヶ月かけてミックスされた。

前作が英・The GuardianやUncut誌、Independent誌などで「2007年のベスト・アルバム」に選ばれ世界中で賞賛を浴び、翌2008年には映画『21』のサントラに「Big Ideas」を提供し、それ以降もナイキとiTunesのジョイント・プロジェクト『45:33』やそのリミックス盤となる『45:33 The Remixes EP』をリリースするなど常に注目を集めているプロジェクトだけに、今回の新作アルバムにも大きな期待がかかっている。

また、リリースに合わせる形で世界ツアーも慣行。4月に全米最大級のロック・フェス『コーチェラ』にセカンド・ヘッドライナーとして登場するのを皮切りに、UK/ヨーロッパを回り世界中のフェスティバルに登場する。7月には日本の『FUJIROCK FESTIVAL ‘10』にも出演する予定となっている。

LCDサウンドシステム 3RD ALBUM
2010年5月12日(水)発売予定(日本先行発売予定)
【収録予定楽曲】
Dance Yourself Clean/Drunk Girls/One Touch/All I Want/Change/Hit/Pow Pow/Somebody’s Calling Me/What You Need

  • minp!音楽ニュース(2010年03月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's