エンタメ情報まとめ minp!

ももクロ、スフィアら出演“アニメ紅白歌合戦Vol.4”レポ

ニッポン放送の人気番組「ミュ~コミ+プラス」(月~木 24時~24時53分生放送)が贈る4回目のアニメイベント“ニッポン放送LIVE EXPO TOKYO 2015 ミュ~コミ+プラスpresents アニメ紅白歌合戦 Vol.4”が、2015年1月25日(日)国立代々木競技場第一体育館にて開催された。


そこで今回は、9,000人の観客が詰め掛け、ライブパフォーマンスには声優、ロックバンド、審査員に漫画家が参加するなど、“アニメ”を軸に多彩なジャンルの出演者が集結した同イベントのレポートをお届けする。なお、このイベントの模様は、1月26日(月)~29日(木)のニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」で放送されるそうなので、気になる人はチェックお忘れなく。

--------------------------------------------------------

■ニッポン放送LIVE EXPO TOKYO 2015 ミュ~コミ+プラスpresents アニメ紅白歌合戦Vol.4

実施日時:2015年1月25日(日) 開場・15時30分 開演・16時30分
会場:国立代々木競技場第一体育館

<出演>
白組:石井マーク/斉藤壮馬/SuG/MUCC
紅組:雨宮天/スフィア/竹達彩奈/田所あずさ/ももいろクローバーZ ※五十音順
(シークレットゲストキング・クリームソーダ)

<司会>
白組:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
紅組:スフィア

イベントは、紅組トップバッターの雨宮天のライブでスタート。昨年、自身が主演をつとめ話題になったアニメ「一週間フレンズ。」のエンディングテーマ「奏」を披露。さらに、白組から石井マーク、SuG、紅組から田所あずさと初登場のフレッシュなライブが会場を盛り上げた。

そして、原田ひとみ、高垣彩陽がソーシャルゲーム「ガールフレンド(仮)」のキャラクターとしての歌を本邦初公開。さらに、紅組から4回連続の出演となる竹達彩奈は、ファンから「歌ってほしい曲」のリクエスト投票企画の結果をステージ上で発表。1位となった坂本真綾の「プラチナ」のカバーを初披露すると、白組からは、海外でも人気のロックバンド・MUCCが初出演。続く、紅組司会のスフィアのライブでは、TM.Revolution×水樹奈々「Preserved Roses」をカバー、ファンには嬉しいサプライズとなった。

そして、ラストを飾ったのは、2回目の出演となるももいろクローバーZ。インディーズ時代からカバーしていたm.o.v.eの「words of the mind」を、元m.o.v.eのメンバーであるmotsuと共に、初のコラボレーション。さらにシークレットアーティストのキング・クリームソーダと共に、社会現象となっている「妖怪ウォッチ」のテーマソング「ゲラゲラポーのうた」「ようかい体操第一」を、こちらも初コラボレーションで披露した。

イベントは、審査員を務めたアメリカ最大のアニメイベント「Anime Expo」CEOのMarc Perez(マーク・ペレズ)氏、ヨーロッパ最大の日本文化紹介イベント「Japan Expo」のイベント日本代表のFabrice Buon(ファブリス・ビュオン)氏らによる審査の結果、紅組が勝利。4回目の開催にして「初づくし」で盛り上がったイベントは、大興奮のうちに幕を閉じた。


関連リンク:

ニッポン放送ミュ~コミ+ アニメ紅白歌合戦|ニッポン放送EVENT
⇒http://event.1242.com/anime_kohaku/

ミューコミ+プラス番組HP
⇒http://www.allnightnippon.com/mcplus/

  • minp!音楽ニュース(2015年01月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's