エンタメ情報まとめ minp!

天才ピアニスト、フランチェスコ・トリスターノが3月5日(金)にクラブギグ緊急決定

2月に全国6ヶ所のコンサート・ツアーで来日公演を果たし来日中のピアニスト、フランチェスコ・トリスターノが、今週末3月5日(金)東京 代官山UNITで開催される『UNIT and root & branch presents UBIK』に出演することが緊急決定した。

デリック・メイ「Strings of Life」やジェフ・ミルズ「The Bells」、オウテカ「overand」などテクノ名曲をピアノ・カヴァーしたアルバム『not for piano』(2008年)で知られ、ロシア・ナショナル管弦楽団のソリストを務めるなどクラシックやジャズのシーンでも演奏家として高い評価を得ている彼の、日本では初披露となるクラブ・セット。今回は、ピアノ+PCで『not for piano』の収録曲をよりフロアライクにアレンジした楽曲を携えての登場となる。
さらにこの日のパーティでは日本のテクノ・シーン最重要アーティストFUMIYA TANAKAの3hours setも堪能できるので、お見逃しなく。

また、フランチェスコ・トリスターノは2台のグランド・ピアノ+1ドラムで構成されるユニットAufgangとしてセルフタイトルのアルバム『Aufgang』の日本盤を2月3日(水)にリリースしている。


『UNIT and root & branch presents UBIK』
日時:3月5日(金)23:00〜
Live: Francesco Tristano - Club Set
DJs: Fumiya Tanaka (Sundance/op.disc)、 Inner Science
料金:前売、w/ FLYER 3,000円 当日 3,500円

  • minp!音楽ニュース(2010年03月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's