エンタメ情報まとめ minp!

君は『ROOMMANIA#203』を知っているか?あの“セラニポージ”が5年振りに帰って来た!

ドリームキャスト専用ゲームとして2000年にセガから発売された、異色の人生介入型シミュレーションゲーム『ROOMMANIA#203(ルーマニアにーまるさん)』。主人公・ネジタイヘイの生活にプレイヤーが介在することで彼の運命を変えて行くという斬新なゲーム性で、プレステ2への移植、更には続編『ニュールーマニア ポロリ青春』の制作など、大きな反響を呼んだ作品である。 その『ROOMMANIA#203』のゲーム中で、ネジが大ファンであるという設定のミュージシャン・“Serani Poji(セラニポージ)”の、なんと5年振りのアルバムが3月3日にリリースされた。

架空の女の子の名前をアーティスト名にしているSerani Pojiは、『ROOMMANIA#203』に先駆けて1999年10月に1stアルバム『manamoon』をリリース。 当時としてはかなり画期的な、ゲームと現実のメディアミックスを実に自然にやってのけたアーティストであり、ゲームをプレイした人にもその名前と独特な音楽性は強い印象を残しているだろう。 その後もコンスタントにアルバムをリリースしていたが、2004年9月より「冬眠」という名目で活動を休止。昨年9月には自身のMySpace上で新曲を発表する形で活動を再開していた。今回のアルバムリリースは実に5年半振りとなり、渇望していたファンは少なくないだろう。

これまでは数々のボーカリストを迎える形を取っていたSerani Pojiであるが、作詞・作曲を手掛けており、「Serani Pojiの核」とも言える“ササキトモコ”自らがボーカルをとった4thアルバム『MERRY GO ROUND JAILHOUSE』は、ポップでキュート、ちょっとピコピコなガールズポップといったSerani Pojiの魅力は今も健在であり、正に渾身の一作と言えるだろう。

カフェミュージックやエレクトロ・ミュージックが持て囃される2010年、Serani Pojiの音楽が再び鳴り響くのも偶然ではないのかもしれない。

--------------------------------------------------------

2010.3.3 ON SALE

Serani Poji『MERRY GO ROUND JAILHOUSE』

<収録曲>
01.Introduction
02.南へ/Toward the South
03.シュガーブー/Sugar-Boo
04.名もない花/Flower with No Name
05.Dear Heroes
06.森の赤ずきん/Little Red Riding Hood
07.ロボの幸せ/The Robot's Happiness
08.ありふれた毎日の歌/Common Everyday
09.笑うカエル/Laughing Frog
10.地球人のカラダ〜the next stage mix〜/The Body of Earthling
11.メリーゴーラウンドジェイルハウス/Merry Go Round Jailhouse

all tracks music and lyrics and vocals by Tomoko Sasaki

品番:WWCA-31224
価格:2,500円 (税込)

発売元:株式会社ウェーブマスター
販売元:エイベックス・マーケティング株式会社

  • minp!音楽ニュース(2010年03月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's