エンタメ情報まとめ minp!

日本人監督のレゲエ・ドキュメンタリー『RUFFN’TUFF』、ジャマイカの映画祭に招待

25年以上に渡りストリート・ミュージックを紹介するフリーペーパー月刊『RIDDIM』を発行し、日本におけるレゲエシーンの礎を築いてきたパイオニア石井志津男が監督を務めたレゲエ・ドキュメンタリー映画『Ruffn'Tuff』(ラフン・タフ)が、ジャマイカのフィルム・アカデミー主催の映画祭『REGGAE FILM FESTIVAL 2010』公式招待作品となった。

映画『Ruffn'Tuff』はレゲエをはじめとするジャマイカ音楽の源を創ってきたミュージシャン達にインタビューを敢行し、SKA、ロックステディ等が産まれた秘密に迫った作品。2006年に日本国内で公開、音楽ファンはもとより映画ファンからもレゲエの源流に迫る奇跡のドキュメント映画と絶賛され、2009年のサクラメント国際映画祭への招待作品となり、さらにラスベガス国際映画祭にて賞を受賞するなど国際的にも高い評価を得ている。

『REGGAE FILM FESTIVAL 2010』はジャマイカ・キングストンで2月24日(水)〜27日(土)開催、受賞セレモニーは現地27日午後の予定(日本時間28日午前)。
今回は、今年1月に死去した『Ruffn'Tuff』の出演者でもあるレゲエ黎明期の名ギタリスト故Lynn Taitt(リン・テイト)への特別追悼上映として映画祭のオープニングに上映された。

『Ruffn'Tuff 〜永遠のリディムの創造者たち 〜』
XQEY-2001/3,150円(税込)
本編82分+特典映像/カラー/英語・パトワ語 ドルビーデジタル/スタンダード/片面1層/日本語字幕
【監督】石井“EC”志津男
【出演】グラッドストン“グラディ”アンダーソン、リン・テイト、U-ロイ、アルトン・エリス、ボブ・アンディ、ストレンジャー・コール、リロイ・シブルス、ジョニー・ムーア、ジョン・ホルト、グレゴリー・アイザックス、キング・タビー、カールトン・マニング、スティーブン・スタンレイ、イエロー・マン、クリーブランド”クリーヴィ”ブラウニー、高津 直由、ほか

  • minp!音楽ニュース(2010年02月27日)
  • 制作協力:okmusic UP's