エンタメ情報まとめ minp!

中村 中 主演舞台「ガス人間第1号」のテレビ放映が決定

昨年10月に中村 中がヒロイン役と主題歌を務め高い評価を得た舞台「ガス人間第1号」が、2月26日(金)22時34分からNHK教育テレビで放映されることが分かった。

恐ろしい怪人と、絶世の美女の哀しい愛を描いた「ガス人間第1号」は、昭和35年の東宝映画が原作のSFホラー。当時ヒロインを演じた八千草薫の美しさが評判となり、特撮映画の金字塔とも言われたこの作品を舞台化するにあたり、原作の熱狂的なファンを自認する脚本家・演出家の後藤ひろひとが、コメディの要素を織り交ぜながら、むしろ原作の本質を明確に描き出し、人間の哀しさ、愛の美しさといった様々な感情を盛り込んだ傑作に仕上げた。

当初、舞台化するのは無謀とも思える取り組みであった本作だが、時代を現代に置き換え、ヒロインを踊りの家元からカリスマ・シンガー藤田千代に設定し、強い存在感を持つ歌手・中村 中を配したことが、この舞台の成功を決定づけた。また、じっくりと鑑賞できるテレビ放映では、脇を固めた高橋一生、伊原剛志、中山エミリ、山里亮太など個性派キャスト陣の演技にも注目だ。

初舞台にして主演という大役を経験した中村 中は現在、本来の生業である歌手活動に専念し、6月からはギターを片手にアコースティックツアー「阿漕な旅 2010」を全国各地で開催する。昨年の好評を受け、今年は2倍の規模となる今回のツアー、存在感溢れる中村 中の歌声を最もシンプルな編成で堪能できるライヴをお見逃し無く!

  • minp!音楽ニュース(2010年02月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's