エンタメ情報まとめ minp!

ハイチ地震被災者へのチャリティー・ソング「Rise Again」をレゲエZIONでモバイル配信スタート

シャギーの呼びかけにより、ショーン・ポールやショーン・キングストンをはじめとしたカリブ海の国を故郷に持つアーティストが集結したハイチ地震被災者チャリティー・ソング「Rise Again(ライズ・アゲイン)」が、2月24日(水)より携帯サイト【レゲエZION】で配信をスタートさせた。今後その他の携帯サイトでも順次配信していく。
これまで日本では【iTunes】のみで先行配信を実施しており、【iTunes Japan】のレゲエチャートで1位を獲得している(2月23日現在)。
また、同曲はシャギーの代表作『HOT SHOTS』を手がけた名プロデューサーのクリストファー・バーチのプロデュースで、シャギーが作詞/作曲を担当して制作した。
尚、この楽曲による収益はカリブ/中米のモバイル・テレコミュニケーション会社、DigicelによるDigicelハイチ救援基金に寄付されることになっている。

また、この活動についてシャギーは以下のように述べている。

「『Rise Again』はハイチの人々のための曲です。ハイチの人々に、我々がここにいて応援していることや、地震に打ち砕かれた彼らの生活を再建する過程の一歩一歩で、我々が彼らを支援することを伝えるために作りました。この曲で、Digicel社とコラボレーションができて光栄です。今日『Rise Again』を発表したことで、ハイチの救援活動を支援するのに必要な資金を、たくさん集めることができるでしょう。」

  • minp!音楽ニュース(2010年02月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's