エンタメ情報まとめ minp!

大塚 愛が絵本作家デビュー、3月発売決定

大塚 愛が構成をはじめ、イラストと文章を全編手書きで書き下ろした初の絵本書籍『ネコが見つけた赤い風船』を3月31日(水)に発売することが分かった。

2005年にリリースされた9枚目のシングル「ネコに風船」を原案に大塚 愛は自身のオフィシャルホームページ内で同名の短編小説を発表し「いつか絵本にしたい」と思っていたそうだが、今回その作風に惹かれた出版社とタイミングが一致、絵本用に新たにストーリーを練り直し出版が決定した。

物語は主人公である1匹の野良ネコが見つけた「赤い風船」をキーワードに、本当の幸せとは何か?を追い求めるというストーリーで、1月中旬〜2月中旬の約1ヶ月間というタイトなスケジュールで行われた。
大塚 愛は「絵本を描くのは初めてのことだったので、たくさん規定があることに驚きました。もともと色塗りは苦手なのですが、今回制作してみて、改めて難しいなと感じました。その日の状況やその時の状態により、自分が受けるインスピレーションが異なる為、同じ絵は二度と描けないので、清書はほぼ一発描きです。とても緊張感のある作業でした。」と初挑戦の絵本作りについて語り、さらに「また今後も、このような機会があれば描ければと思います。」と次回作への意欲ものぞかせている。

4月下旬にはこの絵本の原画を中心とした個展を都内で開催、詳細は後日発表する予定となっている。


【絵本詳細】
大塚 愛 著『ネコが見つけた赤い風船』
2010/3/31(水)発売 1400円(税抜)
発売元:(株)講談社
仕様:B24取判(155cm×155cm)、32ページ(カバー除く)、オールカラー

  • minp!音楽ニュース(2010年02月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's