エンタメ情報まとめ minp!

奥田民生、50歳を迎える記念イヤーにThe Verbsメンバーとしてアメリカで初ライヴ

奥田民生が2010年に正式加入を果たしたバンドThe Verbsのメンバーとして、1月19日にUSライヴを行なう。

The Verbsは、名セッションミュージシャン&プロデューサーであるSteve Jordan (Dr& Vo)とMeegan Voss (Gt& Vo)の2人による夫婦バンド。2006年にニューヨークで結成され、同年、アルバム『...and NOW』を発売し、12月には初の来日ツアーを行なった。この時点ではベースにPino Palladino、ギターにDanny Koochmer、奥田民生という編成だった。

その後、2010年にアルバム『TRIP』をキューンミュージックより発売し、2度目の来日ツアーから奥田民生が正式にメンバー加入。編成はSteve、Meegan、Pino & 奥田の4人組となった。

そして2011年よりベースがWillie Weeksに代わり、アルバム制作時には奥田も渡米し、レコーディングに参加した。そして今年3月18日に、3枚目となるアルバム『COVER STORY』の日本盤がキューンミュージックより発売されることも決定した。

The Verbsに奥田とWillie Weeksが加わった形では、1月17日のNOKIA Theatreでのゲストパフォーマンスを経て、1月19日にL.A.にて行なわれるHotel Café公演が初のUSライヴパフォーマンスとなる。また、今年50歳を迎える奥田民生のアメリカでの公演も、長いキャリアを通して今回が初めてとなる。

アルバム『Cover Story』

2015年3月18日発売
KSCP-941/¥2,778+税

  • minp!音楽ニュース(2015年01月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's