エンタメ情報まとめ minp!

ザ・ビートルズ初主演映画『A Hard Day’s Night』を東京、福岡で期間限定再上映!

ザ・ビートルズの映画『ハード・デイズ・ナイト』(A Hard Day’s Night)が、東京中央区の東劇(2月20日〜)及び福岡市博多区の福岡中洲大洋映画劇場(3月20日〜)にて再上映されることとなり、更に上映を前にDVDを特別キャンペーン価格1,575円で3月3日(水)に期間限定で発売する。

日本では『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』というタイトルで親しまれてきたこの映画は、ビートルズが世界に羽ばたき始めた1964年に公開され、数あるビートルズ映画のなかでも最もファンからの人気が高い作品である。当時のビートルズのハードなスケジュールや暮らしぶりがユーモアたっぷりのドキュメンタリー・タッチで描かれており、当時の彼らの勢いや、彼らを取り巻く時代の雰囲気を克明に映し出した記録映画としても高い評価を得ている。

また、映画のサウンドトラックとして1964年にイギリスで発売されたアルバム『A Hard Day’s Night』もポピュラー音楽史上に残る名盤。劇中で使用された11曲中7曲に新曲6曲を加えて発売されたこのアルバムは、彼ら3枚目のオリジナル・アルバムで、彼らのオリジナル作品だけで構成された初めての作品。「ア・ハード・デイズ・ナイト」、「恋する二人」、「アンド・アイ・ラヴ・ハー」、「恋におちたら」・・・どの曲もポップ・ソングとして全てが完璧で、忙しい中、非常に短期間で作ったとは思えないほどの完成度を誇っている。こちらのアルバムはすでにリマスターされて好評発売中。

映画『ハード・デイズ・ナイト』(A Hard Day’s Night)
1964年公開(アメリカ/イギリス) 監督:リチャード・レスター
【上映情報】
■東劇(東京都中央区)
上映期間:2月20日(土)〜3月5日(金)
料金:一般1,500円、学生・シニア・小人1,000円(全て税込)

■福岡中洲大洋映画劇場(福岡県福岡市博多区)
上映期間:3月20日(土)〜4月2日(金)
料金:一般1,500円、学生・シニア・小人1,000円(全て税込)
(www.nakasu-taiyo.co.jp/)

  • minp!音楽ニュース(2010年02月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's