エンタメ情報まとめ minp!

R&Bシーンの立役者、Tinaが5年ぶりリリース&復活ライヴも開催

1999年にデビューアルバム『Colorado』でオリコン初登場1位を獲得し、日本のR&Bシーンを代表するシンガーとして活躍してきたTinaが、実に5年ぶりとなるニューシングル「PRIDE」を2月17日にリリースした。これに伴ない、復活ライヴも続々と決定している。

この5年間は、盟友MACKA-CHINとSUIKENとのヒップホップ・ユニット、MONTIENでの活動や、ザ・ルーツのクエスト・ラヴに誘われてフィラデルフィアのオープン・マイク・イベント『Black Lilly』に出演したり、元グルーヴ・セオリーのアメール・ラリューとツアーを一緒に廻るなど海外アーティストとの交流も積極的に行ってきたというTina。表舞台には登場せずとも、「その時その時、自分がコレ!と思うものを思いっきりやっていた」という彼女だが、やはりファンとしては彼女名義のオリジナル作品が聴きたいというのが本音だろう。

そんな中、完成した待望の新曲「PRIDE」は、レトロ・ソウルの雰囲気を醸し出しつつ、
ジャズやヒップホップ、さらには昭和歌謡のテイストまでもふんだんに取り入れたナンバー。大人の色香と余裕を感じさせるTinaのヴォーカルも印象的だ。
カップリングには自身が作詞を手掛けた「innamorato」(イタリア語で恋人を意味する)や、デビュー・シングル「I'll be there」をセルフオマージュした「Time Goes By -I’ll be there-」を収録するなど聴き所は満載。

復活に向け本格的なライヴ活動も再開するTinaは、2月23日に東京・Club Camelotで行われるクラブイベント「PEACHFUL JOURNEY」にゲストライヴ出演、4月29日には恵比寿 ザ・ガーデンホールを会場にしたアクセサリーブランドGARNIの12周年記念ライヴイベント「SATISFACTION #4」にBACK DROP BOMB、BRAHMAN、LOW IQ 01 & MASTER LOWなどと共に出演する。


■ニューシングル「PRIDE」
2010.2.17発売
ESCL3315 ¥1,223(税込)
【収録曲】
01. PRIDE ※TBSテレビ「エンプラ」エンディング・テーマ
02. innamorato
03. Time goes by -I'll be there-

  • minp!音楽ニュース(2010年02月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's