エンタメ情報まとめ minp!

人気ドラマ「左目探偵EYE」に出演したデーモン閣下率いる謎のバンドの正体は?

2月13に放送された日本テレビ系列ドラマ『左目探偵EYE』の劇中に出演していたデーモン閣下率いる謎のバンド、ブルーヘブンが現在人気急上昇中のテクニカル系メロディアスハードロックバンドLIGHT BRINGER(ライトブリンガー)のメンバーであることが明らかとなった。

「ブルーヘブン」は、デーモン閣下とLIGHT BRINGERのメンバーで結成されたドラマ限定のユニット。劇中では事件を予告する曲としてブルーヘブンの楽曲が使用され、ドラマの主人公、田中愛之助が彼らのライヴに潜入するシーンなどで計3曲を披露している。これらの曲はドラマのためだけに特別に作られた曲で、作詞・作曲をLIGHT BRINGERが担当した。

LIGHT BRINGERは、2005年に結成されたテクニカル系メロディアスハードロックバンドで昨年4月に、現在のHibiki(Ba.)、Fuki(Vo.)、Mao(Key.)、Satoru(Dr.)、Kazu(Gt.)、Seiya(Gt.)の6人編成となった。
またヴォーカルのFukiはLIGHT BRINGER以外でも、数々のサイドプロジェクトに参加しニコニコ動画内などでも話題を集めている。

そんなLIGHT BRINGERだが3月31日に2010年第1弾リリースとなる2タイトル、「Diamond [Reflected ver.]」と「Upstream Children [Accelerated ver.]」を同時発売する。シングルは販売店舗限定シングルとなり完全生産枚数限定発売で、販売店舗などの詳細は、オフィシャルサイトに掲載される予定となっている。

【リリース情報】
3月31日(水)2タイトル同時リリース!
LIGHT BRINGER 
シングル「Diamond [Reflected ver.]」
\500(Tax in)
シングル「Upstream Children [Accelerated ver.]

\500(Tax in)
※2タイトルとも販売店舗限定シングル(完全生産枚数限定)

  • minp!音楽ニュース(2010年02月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's