エンタメ情報まとめ minp!

クラシック、テクノ双方から注目を集めるAufgang(アウフガング)に注目

新世代ピアニスト、フランチェスコ・トリスターノ・シュリメ率いるAufgang(アウフガング)が、セルフタイトルのアルバム『Aufgang』の日本盤を2月3日(水)にリリースした。

このAufgang(アウフガング)は、2台のグランド・ピアノと1台のドラムという編成のユニットで、それぞれが異なるフィールドで活躍し、クラシック音楽をバックボーンに持つ3人で編成されている。中心人物のフランチェスコ・トリスターノ・シュリメは2004年のオルレアン(フランス)20世紀音楽国際ピアノコンクールで優勝以降、ジャズやクラシックのシーンで注目を集め、07年頃デリック・メイの名曲「ストリングス・オブ・ライフ」をピアノ・カヴァーしダンス・ミュージック界でも話題となった人物。また、もうひとりのピアニスト、ラーミ・ハリーフェも、その父であり世界的に高名なレバノンの作曲家/ウード奏者マルセル・ハリーフェとの活動がよく知られており、ドラマーはフランス発のエレクトロニック・ユニット“カシアス”、ロック・バンド“フェニックス”でも名声を得ているエイメリック・ヴェストリヒである。クラシック(アコースティック)の美しさ、激しさ、ダンス・ミュージックの躍動感、どちらも兼ね備えた彼らの音楽は、このアルバム・リリースを機に日本でも本格的に注目を浴びることになるでしょう。

なお、フランチェスコ・トリスターノ・シュリメは、間もなく下記日程で単独来日公演も開催する。


■フランチェスコ・トリスターノ・シュリメ 2010年来日公演
2010年2月20日(土)彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
2010年2月21日(日)Hakuju Hall
2010年2月23日(火)東京文化会館小ホール
2010年2月25日(木)サンビームやない
2010年2月27日(土)大阪倶楽部
2010年2月28日(日)藤沢リラホール
お問い合せ ユーラシック 03-3481-8636

【リリース情報】
Francesco Tristano『Not For Piano』
フランチェスコ・トリスターノ
『ノット・フォー・ピアノ』
XECD-1103-1104/2,580円(税込)

Aufgang『Aufgang』
アウフガング『アウフガング』
2010年2月3日(水)Release
XECD-1125/2,380円(税込)

  • minp!音楽ニュース(2010年02月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's