エンタメ情報まとめ minp!

劇場版にも言及!「ガンダム00」VASより中村悠一さんのコメントが到着!

「機動戦士ガンダム00」の出演声優がキャラクターに宛てたメッセージCDをコンセプトに贈る“Voice Actor Singleシリーズ”。その再始動第3弾「中村悠一 come across グラハム・エーカー
「still more ripple/美しいハロー さようならのユーモア」」が2月24日にリリースされることは以前お伝えした通りですが、この度、中村悠一さんのオフィシャルコメントが到着しました!

光田康典氏とのコラボについて、各楽曲を歌ってみた感想、さらには00ファンの誰もが気になっている劇場版について等々、非常に興味深い内容となっています!

--------------------------------------------------------

中村悠一 come across グラハム・エーカー オフィシャルコメント

機動戦士ガンダム00Voice Actor Singleのレコーディングを終えて…

(1)まずはお疲れ様でした! 光田康典さんとのコラボレーションはいかがでしたか?

昔から憧れていたアーティストさんだったので、快諾していただけて嬉しかったです。
またこれを期に交流を持つことも出来たので、より印象強い企画になりました。


(2)歌う曲を聴いた時の印象をお聞かせ下さい。(詩も含めて)

・ still more ripple
まさに光田サウンド!という旋律が、「OO」の世界観にとてもマッチしている気がしております。歌うことにプレッシャーを感じました。

・美しいハロー さようならのユーモア
最初にタイトルを見たときのインパクトは忘れられません。
ポップな中に、しかしどこか哀愁すら感じる詩とメロディーは、まさにグラハムに送る曲かもしれません。


(3)歌ってみた感想、個人的にこだわったところなどがあれば教えてください。

・ still more ripple
難しかったです。
あとキャラソンでないのは初めて歌ったので、どういった声で等、色々勉強になりました。

・美しいハロー さようならのユーモア
とにかく楽しんで、乗っていこう!と臨んだのですが、やはり緊張してしまいました。


(4)劇場版 機動戦士ガンダム00を楽しみにしているファンの皆様へ、

ここに注目して聴いてほしい! …など、メッセージをお願いします。
もう楽しむべき箇所をあげたらキリがないですよね!
新たなキャラクター、新たな機体、最高の映像音楽、そして……既存のキャラクターの「これから」僕自身、一ファンとしてドキドキして待つことにします!
皆さんも一緒に、公開をドキワクして待ちましょう!!


ありがとうございました。


(C)創通・サンライズ・毎日放送

  • minp!音楽ニュース(2010年02月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's