エンタメ情報まとめ minp!

シカゴのロバート・ラム(Vo.)が来日、公開インタビュー&サイン会を開催

「素直になれなくて」「サタデイ・イン・ザ・パーク」などのヒット曲で知られる米ロック・バンド、シカゴのメイン・ボーカリストのロバート・ラムが、日本公演を前に一足早く来日し1月31日(日)、銀座山野楽器で公開インタビュー&サイン会を行った。

7年ぶりとなる単独公演を前に開催されたイベントには90名のシカゴ・ファンが集まり、配布された整理券も午前中に全て無くなる盛況ぶりとなり、午後4時、白いシャツとネクタイ姿でロバート・ラムが登場すると、会場は大きな拍手と共にファンから大歓迎を受けた。

インタビューでは、昨年9月の来日公演が左脚骨折のため延期になったこともあり、脚の調子について聞かれると、軽くステップを踏み全快をアピールする場面も。
また、「2009年の秋に40周年を迎えたシカゴの楽曲の中で気に入っている曲は?」という質問には「長い夜」などの5曲をあげ、「ラジオや店で自分の曲が流れてくると、たまに我ながらいい曲だなぁと思う時があるよ。これはいまいちだったなと思うこともあるけど(笑)」と回答。そして「2月の日本公演はシカゴにとって今年初めてのコンサート。早くパフォーマンスしたくてメンバー全員うずうずしている。2時間たっぷり、ベスト・ミュージックを皆さんにお聴かせするので期待してほしい」と語った。

そんな彼らの単独公演は2月19日(金)・20日(土)の2日間、東京国際フォーラムAホールにて、21日(日)神戸国際会館こくさいホールにて行われる。チケットなど詳細は特設ページでご確認ください。


■シカゴ 日本公演 来日記念特設ページ
chicagojapantour.com

■問い合わせ:キョードー東京03-3498-9999

  • minp!音楽ニュース(2010年02月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's