エンタメ情報まとめ minp!

映画『カケラ』にフィーチャーされたTHE ROYAL WE、デビュー・アルバムが話題

ニュージャージー出身のケイト・シコラとミネソタ出身のリンジー・リューダースの2人が東京で結成したデュオ、THE ROYAL WE(同名のグラスゴーの6人組ポップ・バンドとは無関係)が、1月20日(水)にデビュー・アルバム『HOMES』をリリースし、そのピュアなメロディーやドリーミーな世界観が高く評価され、にわかに話題となっている。

彼女らの楽曲は、奥田瑛二の長女、安藤モモ子の初映画監督作品『カケラ』にフィーチャーされており、THE ROYAL WEの曲について監督は「そよ風がビュンと吹き抜けるような、光の中をくるくる回るような、心が躍る、飛んで行ける、そんな音。恋をしてるような気分だっ!キュン。」 といったコメントを残している。今後、今春の映画公開に向けてさらに注目が集まりそうだ。また、同映画の音楽を担当したジェイムズ・イハで、THE ROYAL WEのほかには山崎ハコなどの楽曲が使用されている。



■CDリリース情報
The Royal We『HOMES』
ctrd025/CD/2010年1月20日(水)
1 Accordion Song/2 Stars/3 Still Quiet/4 Synecdoche/5 Ichabod/6 Fresh Crop/7 Counting Song/8 Super Hero Theme/9 Mister Burgundy/10 Box Is A Rocket

■映画『カケラ』
渋谷ユーロスペースほかで4月より全国順次ロードショー
監督:安藤モモ子
原作:桜沢エリカ『ラブ・ヴァイブス』
音楽:ジェームス・イハ
出演:満島ひかり/中村映里子/永岡 佑/光石 研/根岸季衣/志茂田景樹/津川雅彦/かたせ梨乃

  • minp!音楽ニュース(2010年01月31日)
  • 制作協力:okmusic UP's