エンタメ情報まとめ minp!

20周年スカパラの新作アルバムに斉藤和義、Crystal Kayも参加

スカパラ20周年イヤーのラストを飾るべく3月10日に発売される通算15枚目のオリジナルアルバム『WORLD SKA SYMPHONY』に、奥田民生に続き斉藤和義、Crystal Kayがヴォーカルとして参加することが分かった。

今年10周年を迎え、ますます活躍の場を広げるCrystal Kayは、谷中敦作詞・沖祐市作曲による切ない女性の心を表情豊かに歌ったスカナンバー「ずっと」。一方、斉藤和義は、スカパラデビューアルバム『スカパラ登場』収録のインストゥルメンタル曲「君と僕」に谷中敦による作詞を加えリアレンジした「君と僕2010」を歌う。

もちろんスカパラならではのインストゥルメンタル楽曲も収録され、シングル発売された「KinouKyouAshita」が新たなHORNアレンジで生まれ変わったり、ライヴでも人気の「愛の讃歌」カヴァーを今回のアルバムだけのためにストリングスをいれ「愛の讃歌 with strings」として再録音。他にも、メンバー全員合唱歌ものなどバラエティに富んだ作品に仕上がっている。

初回盤は、「KinouKyouAshita」「流星とバラード」PVとそのメイキングの模様を収めたDVD付きで、昨年のEUROPEAN TOUR2009をダイジェストでまとめた激レア映像集も収録している。また、20周年イヤーの1年間を完全密着したDVD『and TOKYO SKA goes on..』も同時発売されることが決定している。


【リリース情報】
■15th ALBUM『WORLD SKA SYMPHONY』
2010年03月10日発売
※初回生産限定盤 [CD+DVD] 3,500円(税込) CTCR-14662B
※通常盤 [CDのみ] 3,000円(税込) CTCR-14663


20周年イヤーの1年間を完全密着したDVDも同時発売!
■DVD『and TOKYO SKA goes on..』
2010年03月10日発売
2,500円(税込) CTBR-92064

  • minp!音楽ニュース(2010年01月27日)
  • 制作協力:okmusic UP's