エンタメ情報まとめ minp!

‘グッチ’日本盤発売に合わせ、DABOが自筆イラスト提供

獄中にありながら昨年もっとも評価を上げたラッパーとされているグッチ・メイン(Gucci Mane)の新作"The State vs Radric Davis"(邦題『俺がメインだ!』)の日本盤発売が来週に迫っているが、彼のために国内人気ラッパーのDABOが直筆イラストを提供。それをもとにした待ち受けフラッシュが配信開始となっている。

昨年、MTVに「今もっとも熱いMCランキング」で6位に選出、マライア・キャリー(Mariah
Carey)ら大物のシングルに続々客演という勢いのグッチ・メイン、既に輸入盤で発売済みの"The State vs Radric Davis"からは"Wasted"、"Stupid Wild"などをヒットさせている。これらの楽曲の着うた(R)、着うたフル(R)を主要ダウンロードサイトから購入すると、特典としてニトロ・マイクロフォン・アンダーグラウンド(NITRO MICROPHONE UNDERGROUND)でもおなじみDABOによる直筆イラストを使った待ち受けフラッシュがプレゼントされるとのこと。

DABOはグッチ・メインについて「"ICY"のヒットから約五年、あれよという間にとは正にこのこと。今やマライアの曲に参加するほどのこの異常事態を誰が予測出来ただろうか?今や彼は正真正銘の'NEXT ONE'なのだ。GO GUCCI!」とコメントしている。グッチ・メイン"The State vs Radric Davis"日本盤はボーナストラックを1曲追加して、来週27日に発売予定。text by notrax

  • minp!音楽ニュース(2010年01月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's