エンタメ情報まとめ minp!

アルバムチャート初登場4位のMAY'Sとは?

MAY'Sの2ndアルバム『Amazing』が、1/25付オリコンアルバム週間チャートで初登場4位に食い込んだ。前作の6位を超え初のTOP5入り、2作連続のTOP10入りを果たした。

2008年7月のメジャーデビュー後は、10〜20代のオシャレに敏感な女性を中心に幅広いリスナーを取り込む完成度の高いシングルを続々とリリースし、ライヴの動員力や着うた(R)での人気を軸に確実にファン層を拡大してきたMAY'Sだが、まだまだ“知る人ぞ知る”存在でもある。

MAY'Sとは、2人組のユニットで、伸びやかな歌声が特徴のヴォーカル「片桐舞子」は民謡の家元に生まれ、過去に全国大会に出場する程の実力派。そして、トラックメイカーのNAUGHTY BO-Zは、自身がインディーズ時代に発売したアナログ・レコードがチャート1位を記録した実績もあり、最近ではPLAYZやWISEへの楽曲提供など、そのリミックスやプロデュースワークは他アーティストからの評価も高い。

そんな2人が、2作連続のアルバムヒットで実力を証明したことで、早くも映画、CMタイアップのオファーが殺到中。今作の『Amazing』に収録の「永遠」は、すでに今年公開の映画『音楽人』の挿入歌に決定している。2010年要注目アーティストに1番乗りを果たしたMAY'Sの今後の活躍に注目だ。

  • minp!音楽ニュース(2010年01月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's